2019年12月09日

あたいの志賀高原 12/7


こんにちは。ノル1年丹羽咲乃です。

雪が積もってきてやっとクロカンができるとワクワクしてこの土日を待っていました。木曜日に決起会もしてやる気も十分でした。

、、、ですがそんな簡単にシーズンイン出来ませんでしたー

木曜日に専門科目のテストに落ちて再試になったとメールが教授から届きました。さすがに萎えましたー、非常に真面目に勉強してたので正直合宿行きたくなくなるくらい落ち込みました。

グダグダ言ってないで再試で単位もぎ取りにいきます、、落単の呪いが女子にも回ってこないように、親から部活禁止令が出ないように、仮進級にならないように頑張りたいと思います。


本題の合宿についてですが、あたいは雪に初上陸しました!午前はクラ、午後はフリーをしました。土曜日は雪になれることからはじめて、最後はダイアゴナルやスーパーなどにも挑戦しました!先輩から教えて頂いたことを思い出しながら試行錯誤して色々試してみました。

慣れるまでもっと沢山雪上で練習することが大切だと感じました!また来週の合宿を楽しみに1週間頑張ります!力こぶ


勉強しないとやばいのでこの辺で失礼します。運転して下さった先輩方、ご指導して頂いたミブラさん、ありがとうございました。
posted by nagoya-u.ski_team at 22:41| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

志賀高原 day8-9 シチュエーション・セレクション 

土日でミブラの講習会に参加してきました!
場所は志賀高原です。
去年は雪が地面についてる〜ぐらいでしたが、それに比べると雪ありました。管理してくださってる方々に感謝です。

土日とも午前午後でクラフリーしました。
旭岳でのいい感覚が分からなくなったり、分かったり、なんかわーって感じでした。
また引き出しも増えたので、焦らず野沢でしっかり確認していきたいです。

旭岳の疲労もあって体調崩してしまい、体調管理は本当に大切だと改めて思いました。
体調も、そして精神状態もうまく調整していきたいです。
ポジティブに楽しく、詰めすぎずにゆるやかに☺️

今回は7人で行きました。人多いのっていいなって思いました。
講習会には名市の女の子もいて、女子3人でとてもよかったです(^^)
女子多いと楽しいです🌻
また一緒に練習したいな〜

志賀高原の夕日もきれいでした😊
121516.jpg
人たくさんいますね
121517.jpg
携帯の表面はがれかかっててやばいです
121519.jpg


クロカン4年 田中優香


posted by nagoya-u.ski_team at 14:33| Comment(1) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年12月04日

僕の矢田川

こんにちは1年井上です。

今日は今年最後の矢田川ローラーでした。というのも、来週からついに雪上に行くからです。
先輩方が旭岳に行ってる間、大変もどかしい思いをしながらも2回の車校卒業試験を乗り越え、ついに雪上に行けるんです。やっと、クロカン滑ったことないのにスキー部を名乗る罪悪感から解放されるんです。やっと木の枝や砂利のない滑らかな坂道を登れるんです。

それに向けて今日は「各自で」という高度な練習をしました。僕は、最近の課題の体より足が先に出てしまう問題を解決するべくひたすらドリル練をしました。みんなが持久走とかしてる間もずっとドリル練です。もどかしい限りなんですが、自分に足りないのはこういう細々としたことを治していく忍耐力の方なんじゃないかとも気付かされました。

ローラーとはしばらくのお別れになりそうです。今までホームグラウンドとして使ってきた矢田川にもしばらく行けないと思うとちょっぴり淋しい、、なんてこともなさそうなんで来週からは早く雪上に慣れれるよう頑張ります。
posted by nagoya-u.ski_team at 14:53| Comment(0) | 練習 | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

アルペンもシーズンインしたよ

image0.jpeg
木曜練のブログを書き忘れた井口です。

名大のアルペンは本日、熊の湯スキー場にてシーズンインいたしました。

といっても今回参加したのは自分一人ですが...
人数が少ないととっても悲しいです。
来年はたくさん入るといいなあ。

いきなりですが、わざわざ名大まで来ていただいて大量の荷物まで運んで下さった京大の方々には本当に感謝です。ありがとうございます。

今日は午前中に熊の湯スキー場で元義コーチ指導のもと、4時間の練習を行いました。先週から雪不足だったらしく直前までライブカメラみたりしてても大丈夫かな?って感じでしたが夜に雪が降って朝にはいい感じなゲレンデになっていたのでラッキーです。

今日はシーズンイン直前までやっていた軸を作ることを実際に雪の上でできるようにするというトレーニングでした。理屈はわかっても滑り始めるとごちゃごちゃしてきてなかなか思うようにはいきませんでしたが、軸の切り替えのタイミングを徐々に掴めてきた感触はありました。明日もみっちりやっていきたいです。

せっかくなので熊の湯の写真でも載せます。見ての通り真っ白、ほいで寒い、風強いでリフトに乗ってる間に顔がなくなりそうになりました。明日はネッグウォーマーをつけたいと思います。
posted by nagoya-u.ski_team at 14:37| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年11月27日

僕の旭岳2

こんにちは2年飛永です。
1週間の旭岳合宿もついに今日で終わりました。
結局僕はオフを取らず、11コマフルに練習するという自分史上最高の記録を打ち立てました。
練習がほぼベース走だったことで強度が低かったことと、3食しっかり食べて風呂に1時間入って9時半に寝るという最強の生活リズムのおかげで疲労はそんなになかったです。そのため勉強は1週間で30分しかしておりません。まぁ合宿とはそういうものです。名古屋に帰って追い上げます。

一昨日は午前はクラシカルのベース走、午後は一橋に混じってフリーのベース走、
昨日は午前はクラシカルのベース走、午後は一橋に混じってフリーのベース走(10秒マックス10本含む)、
今日はフリーのベース走、午後帰るという感じでした。

クラシカルはグリップが完璧に止まり、とても気持ちよく滑ることができました。しかし動画を見返してみると、OBや先輩いわくまだまだだそうです。どうしたらダイアゴナルで1歩の距離を稼ぐことができるのでしょうか。結局解決策は見つかりませんでした。

フリーは一橋OBの長谷川さんや1部校と思われる人にベース走でついて行きましたが、力を抜いて走ることができませんでした。また、下りで大きく離されました。まだまだです。

見つかった課題を九大戦までになんとか解消できるよう、頑張ります。
posted by nagoya-u.ski_team at 15:36| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

旭岳 day7 目指せキロ3分!

旭岳も最終日を迎えました。名古屋には帰りたいですが雪上は離れたくないです😞長野さん頑張ってーー(^^;

午前は90分フリーしました。少し体が重かったですがまあいい感じでした!
いいポジションにのると楽にぐいんと進めます。焦らず、じっくりやっていきたいです。

ミブラから始まったこの1週間、とてもいい合宿でした(*^^*)
楽しかったです。
今回は晴れてる日の方が多く、旭岳もたくさん拝めました。
最後に見た風景を載せておきます。
DSC_4227.JPG
DSCPDC_0003_BURST20191127093113328_COVER.JPG


しばらく雪上から離れますが、陸上でできることをしっかりやっていこうと思います(^^)
つまりは練習と学業です。
たくさん雪上に入れるようしっかり実験と勉強します☺️


お世話になった方々、ミブラの皆さん、ホテルベアモンテの皆さん、ありがとうございました!!


クロカン4年 田中優香
posted by nagoya-u.ski_team at 13:06| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年11月26日

旭岳 day6 先人の知恵、Sleeping is the best.

AM クラシカル120分
PM フリー150分

今日は少しゴンちゃんと仲良くなれました(^^)
keyはゴン太の話をよく聞くことでした。
でも、まだまだです。私が焦るとすぐに彼も焦ります。
練習あるのみ。次の雪上までに、彼についてたくさん知ろうと思います。

午後は、クイックがしっくり来てなかったので坂10本登りました。だいぶ馴染んできた感じがします。
そのあと60分持久走しました。
ここで今回の記録です!
一昨日 24.14km 約2時間 04:54 min/km
120672.jpg
昨日 21.87km 約1時間半 04:13 min/km
120671.jpg
今日 15.32km 約1時間 04:01 min/km
120670.jpg

滑ってるうちに無駄が省けてきて、ぐいぐい進めるようになって、息切らさないペースでキロ4分まで伸びました!
楽しい〜〜旭岳も明日で最後です。最後まで頑張ります!!

デザートはアイスでした。

田中優香
posted by nagoya-u.ski_team at 20:39| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

らんてん


こんにちは、岩城匠磨です。
秋学期の自己紹介で部門はアルペンと発表しましたが、じっくり考えた結果クロスカントリーに転向することになりました。
もう、シーズンが間近でついていけるかは分かりませんが、できることは頑張ろうと思います。
らんてんと書けと言われましたが漢字がわかりませんでした。知識のある方よければ教えてください。
iPhoneから送信
posted by nagoya-u.ski_team at 12:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2019年11月25日

旭岳 day5 骨盤

今日は私の友達のゴン太くんと幸恵(ユキエ)ちゃんについて話したいと思います。
ゴン太くんとは今回の合宿で友達になりました。彼は中々頑固です。友達とは言いましたが、実はまだ知り合い程度にしかなれていないのが現状です。私は彼のことが分かりません。たまに、たまーに、近づけたかなと思うときはあります。しかし彼はすぐに離れていくのです。彼は人見知りです。そして私も、人見知りなのです。そんな彼と仲良くするにはどうすればいいのか。私は調べました。
・人見知りをしてしまう3つの理由
@自分に自信がないから
そうです、自分に自信がないんです
A相手と接することに慣れてないから
彼の類いを知ったのはちょうど去年の今頃です。全然慣れてません
Bどう接すればいいか分からないから
いつも悩みます
・では、解決するには?
@相手と会話をキャッチボールする
確かに私はいつも自分のことばかり。相手の声を聞いていませんでした
A相手の好きな会話を探し当てる
彼はどんな話題を好むのだろう?
B相手に好意が伝わるように会話する
なんだかんだあなたのことが好きなんだと、伝わらなければ意味がありません
C苦手意識を克服する
これが1番の問題です。私は彼のことが少し、苦手なのです。
克服するために、まずは自分に自信を持つこと、慣れることから始めなければなりません。
「仲良くなると絆は深い」 これは人見知り同士によくあることです。彼とは明日も会う予定です。勇気を持って話しかけてみようと思います。

ユキエちゃんとは、去年からの友達です。そして、とても仲良しです。
私は彼女のことをたくさん知っています。彼女が何をしてほしいのか、いろんな引き出しを持っています。なぜならば、彼女の類いとはもう4年目の仲なのです。多くの時を共にすごしました。私は彼女といる時間がとても大好きです。彼女と過ごす度、彼女のことが好きになります。もっともっと仲を深めて、最高の親友になりたいです。

なにが言いたいかというと、今日の午前はゴン太くんと、午後はユキエちゃんと120分一緒に過ごしました。
最後に2人のプロフィールを軽く載せておきます。

ゴン太:身長192cm、出身FISCHER
ユキエ:身長177cm、出身FISCHER



クロカン4年田中優香


滑っていると必ず左のコンタクトが外れるのですが、これは私だけですか?
今日は右も外れそうになりました。必死に阻止しました。
だれか解決策を教えてください…。
posted by nagoya-u.ski_team at 21:51| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年11月24日

名古屋でコロコロ

どうも風邪引き土方です。

最近やたらブログの回りが速いです。

人数が少ないので仕方なしなのですが、そろそろめんどくs...



なんでもないです。



ブログを見た方はご存知かと思うのですが、21日から28日にかけてゆう先輩、とびなが先輩と佐橋先輩が旭岳に行って一足先に雪上に入っています。

僕も行きたかったのですが、1週間の長丁場なので授業出席日数的なあれが本気でやばくなってしまうのでやめておきました。

現状、1回もサボっていない授業が体育と化学しかないというやべー状況になっているので、とても旭岳どころじゃないです。




てことでいつもの矢田川でローラーしてきました。

先輩3人は雪上でもう滑っているのに名古屋でコロコロしてるとなんだか虚しくなってきます。


もうお察しの方がいるかも分かりませんが、ノルディックはその御三方が抜けると現役が1年のみになってしまいます。やばい。

そういう訳で、練習にいた現役部員は1年4人だけで、更にOBの方5人にご指導頂いたので、現役の数がOBより少ないということに...


来年はなんとかしたいもんです。


練習内容はというと、エクササイズからの90分持久走といった感じのメニューでした。

風邪のせいか分かりませんが、今回は本当に色々終わってたので練習に関して他になんも言うことないです。



以上地獄のコンビニバイト現場からお送りしました。
posted by nagoya-u.ski_team at 20:25| Comment(0) | 練習 | 更新情報をチェックする