2018年03月26日

全関西男子リレー

もう今日は卒業式です。
M2と4年生のみなさんご卒業おめでとうございます。
しかし今回は全関西リレーについてのブログです。更新遅くなったことをお詫び申し上げます。

今年度の全関西リレーのリザルトです。
詳しくは下記からお願いします
http://www.zenkan.org/zk/winter_result/88_2018/88m1_Relay.pdf


1位 近畿大学 1:26:15
2位 京都産業大学 1:27:57
3位 立命館大学 1:28:41

6位 九州大学 1:38:45

小野村 25:03 (9)
前原 23:25 (4)
田中 23:53 (7)
波多野 26:22 (8)

7位大阪大学 1:40:21

青木 24:31 (8)
柘植 27:46 (8)
加茂 25:13 (9)
道坂 22:50 (5)

8位名古屋大学 1:41:53

森 25:38 (10)
佐橋 24:49 (7)
小坂 24:37 (8)
坂部 26:48 (9)

南原2.5k×3周でクラクラフリーフリーのリレーでした。前日少しだけ雪が降りましたが、日中は晴れで時間進むにつれて、春のシャバシャバ雪になりました。
名古屋は10チームのうち8位で、ランナーが足りている大学のなかでは最下位です。うちにもエースが欲しいです
エースになりたかった‥
1人1分縮める努力しませう。
勝てるように頑張りましょう。
区間最下位の僕は情けなさを感じます。
ホントに来期の九大戦で挽回したいです。

森政樹
posted by nagoya-u.ski_team at 12:22| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

2018年03月19日

2018/2019 シーズン 幹部

2年田中優香です。

チームとしてのシーズンが終了しました。
浅井先輩、田中先輩、憧子先輩、坂部先輩の4名が引退されます。
お疲れ様でした!
そして、ありがとうございました!!
時が経つのは早いものですね…


ということで、幹部交代です。

主将 田中優香
副主将 佐橋一輝
主務 塩見学
副務 佐橋一輝
アルペン主任 百瀬孝紀
クロカン主任 佐橋一輝
ジャンプ主任 富田秀昭
会計 田中優香
OB係 佐橋一輝

人数は少ないですが、周りをよく見て、協力しあいながら精一杯務めていこうと思います。

まずは新歓という名の戦いに勝たなきゃですね力こぶ

これから1年間、
よろしくお願いいたします。
posted by nagoya-u.ski_team at 23:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

全関女子CL10キロ、スプリント1.2キロ

こんにちは、名古屋に帰ってから早くも4日たってしまいました。大会終了後最初の新歓イベントである地獄の細道を終えてひと安心しているところです。
さて、もう1週間ほど前のことになりますが、3月8日に行われた女子クラシカル10キロと11日に行われた女子スプリント1.2キロの結果を報告したいと思います!

以下リザルト↓↓↓

女子1部10キロクラシカル

1位 小島千香世 同志社大学 32:41.0
2位 渡辺愛珠 同志社大学 32:43.2
3位 山石沙也加 同志社大学 33:22.7

11位 山田紗恵子 名古屋大学 38:29.0

詳しくはコチラ↓
http://www.zenkan.org/zk/winter_result/88_2018/88f1_10km.pdf

女子1部1.2キロスプリント

1位 決勝A 山石沙也加 同志社大学
2位 決勝A 小島千香世 同志社大学
3位 決勝A 内田夢加 同志社大学

12位 決勝B 山田紗恵子 名古屋大学

18位 予選 田中優香 名古屋大学

詳しくはコチラ↓
http://www.zenkan.org/zk/winter_result/88_2018/88f1_Sprint.pdf

10キロクラシカルの日は午前出走だったので、雪は固めでインカレの時に比べたらとてもいいコンディションでした。グリップもいい感じでした。2周目は気温が上がり緩みましたが、それほど支障なく滑ることが出来ました!
マススタートだったので、順位がわかりやすく、またペースも同じくらいのレベルの人について行くことができ、とても楽しくレースができました。私は前半の登りが遅くて置いていかれがちでしたが、後半の下りでライバルに追いつくことができました。下りの技術って大事なんだなと改めて感じたレースでした。
最後の最後に下りからの流れを利用してダブルポールで同期のライバルに勝つことができました。本当に嬉しかったです。九大戦で雲の上の存在だと思っていた先輩とのタイム差もだいぶ縮めることができました。クラシカルを本格的に始めて2年弱、同期より1年経験が浅いですが、ここまでこれで本当によかったです。しかし、課題も見つかりました。まだまだ見直すべきところはたくさんあります。来シーズンの大会で後悔の残らないようこれから研究室もあって忙しくなるとは思いますが、時間を見つけて頑張って行こうと思います。

スプリントのレースは今回初めての出場となりました。ダッシュ系の練習もあまりしていなかったので、とても不安でしたが結果的に予選通過となり嬉しかったです。たった1.2キロだけだから余裕だろうと思っていたら全然そうではありませんでした。1.2キロ全力ってとてもキツイんですね…決勝と合わせて計3本走ったわけですが、体力がもちませんでした。
一番頑張るべき決勝のレースでバテてしまいました(^^; そこの調節が今後の課題です
それと板の滑りも勝敗を左右するということを実感しました。もう少しこだわってみようと思います。

これで今シーズン、全日程を終えました。今シーズンは努力が実り、それなりに結果を出せて自分なりには満足しています。そしてスキーが心から楽しい、好きだと感じました。来年で部活は引退になるので、あと1年悔いの残らないよう一生懸命練習します!もちろん研究も頑張ります笑

さえこ
posted by nagoya-u.ski_team at 15:51| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

全関西 女子5キロフリー

ゆうゆうです。

3/10(土)に、女子5キロフリーがありました。

以下リザルトです。

1位 山石沙也加 同志社大学 13:17.2
2位 小島千香世 同志社大学 13:21.1
3位 内田夢加 同志社大学 13:34.2
12位 山田紗恵子 名古屋大学 16:04.8
20位 田中優香 名古屋大学 17:15.9

詳しくはコチラから下矢印1
http://www.zenkan.org/zk/winter_result/88_2018/88f1_5km.pdf

この日は雪がカリカリで、走りながらふらっふらしてました。
かたい雪は苦手です…困り
技術不足ですね…困り
ローラーから技術を磨いていこうと思います!
動きを大きく!

スプリントの時はさらにカリカリでした…失敗
もうなんかぐちゃぐちゃでした失敗

それから一転、リレーの日はほどよく雪がとけてやわらかくなってて、めっちゃ気持ちよかったです!!
好みの雪でした光るハート
リレーのためにしょーこ先輩も野沢インして、さえこ先輩と3人で走れてとても楽しかったですきらきら
しょーこ先輩さえこ先輩ありがとうございました!!
これで最後なんて信じられないです目
ほんとかな〜


全関西が終わりシーズンはほとんど終わってしまいましたが、また来シーズンに向けてオフトレ頑張っていこうと思います!
posted by nagoya-u.ski_team at 18:55| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

全関西 SL

アルペン4年田中です。引退レース全関西4連戦が終わりました。GSのことはおそらく浅井が書いてくれると思うので、僕はSLの結果について書きます。



全関西SLチャンピオン

田中 18位
浅井 1本目DF
百瀬 2本目DQ


全関西SL学校対抗

田中 17位
浅井 28位
百瀬 DF

詳しいリザルト
http://www.nozawa-tv.net/stock/upload/0308SL_M_r.pdf
http://www.nozawa-tv.net/stock/upload/0309SL_M1_r.pdf


最後に4年間で一番の滑りができました。学校対抗戦はあいにくの雨で1本レースでしたが、実力の120%くらいの滑りができた気がします。まあ、レース2つとも完走できたことが、何よりも嬉しかったです(笑)

多分このブログを書くのも最後になると思うので、これまで4年間を振り返ってみて思い出したことをちょっとだけ書き残そうとおもいます。
唯一の経験者としてスキー部に入部してアルペン部門に入り、本当に良い同期と先輩にかこまれ、色々なことを学びました。3年目からは大会とかでもほとんどチームに貢献できませんでしたが、十大アルペン勢の中にたくさんのライバルがいて、目標を見つけられて、毎大会頑張れました。オフ期間の練習も、元気な後輩達と一緒に、楽しくできて、だいぶ体力もついたと思います。今シーズンはかなり体がなまってしまいましたが…
4年間スキー部として活動してきて、気づいたことが1つ、やっぱりスキーは楽しいってことです。クロカンもジャンプも実際やってみて、すごく面白かったんですけど、なんといってもアルペンの奥深さとスピード感は他のスポーツではなかなか味わえないものだと思います。
白い雪の中を身ひとつで滑り降りていく疾走感、迫り来るポールにアタックしていく楽しさをこの部活で体験できて、とても良かったし、贅沢だったなと思います。

4年間今までかかわってきた全ての人達に感謝です。ありがとうございました!
posted by nagoya-u.ski_team at 18:15| Comment(2) | 大会 | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

インカレ SL

ご無沙汰してます、4年の田中です。
ご隠居というか幽霊部員というかといった感じで、顔を出せない日々が続いていました。刻々と引退が近づいてますね…

ちょっと前になりますが、野沢のカンダハー東コースで、インカレSLが行われました。
初めてあの急斜面をレースで滑りましたが、なかなか滑りがいのあるコースで、最後のインカレがこのコースでよかったなあと思いました。この時期にカンダハーで滑れることに感謝です。

天気は晴れ、1本目は前日に降った雨が凍りエッジがかかりにくいバーンでしたが、昼頃を過ぎると少し暖かくなり2本目には雪が溶け始めてました。
そのせいか、かなり荒れたレースになり、上位勢の完走率がかなり低かったように思います。
以下、名大アルペンの結果です。

田中 26位
百瀬 一本目DF
浅井 一本目DF

詳しいリザルト
http://www.nozawa-tv.net/stock/upload/0302M2_SL_r.pdf


なんとか完走しました。というよりは、完走しにいった感じですかね…
どうしても恐怖心が出てしまい、思うように体が動きません。滑り自体は、今出せる最低限の実力は出せたかなと思います。

明日からは、全関西のレースが始まるので、納得のいく滑りをして、今シーズンを終えたいです。ビビらず、動いて、攻めていきたいです。
カンダハー4連戦は贅沢ですね。笑
レースの緊張感を楽しんでいきたいです!!
posted by nagoya-u.ski_team at 14:52| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

インカレ女子CL10キロ

ブログの更新が遅れました。すみません。

もう明日から全関西のレースが始まりますが、ここで3月2日に行われたインカレの女子クラシカルの結果を報告します。

南原クロスカントリーコース5キロ×2

1位 山本千明(1) 東洋大学 35:00.6
2位 本間樹良来(1) 京都大学 36:43.3
3位 岡澤沙季(1) 大東文化大学 38:52.1

6位 山田紗恵子(3) 名古屋大学 42:18.2
DS 小島憧子(4) 名古屋大学

詳しくはこちらから↓
www.isj.gr.jp/info/wp-content/uploads/2018/03/女子2部10kmクラシカル.pdf

この日はなんと14:30出走でした。こんな時間にレースするのは初めてで午前中ずっとそわそわしてました。というかレースがあるという実感がわかなかったです笑
この日は天気が良くて暖かく、雪は溶けてぐちゃぐちゃになっていました。さらに午前から直前までずっとレースをやっていて整備も入らずカッターもほぼ消えているという最悪のコンディションでした…完全にクラシカルをするコンディションではありませんでした笑
クリスターの1番強いレッドを塗りましたが、日向は止まるはずもなく開脚大会です
ダイアゴナルを使える場所はほとんどなく、ダブルポールも板が滑らずのろのろでした…そんな状態で10キロ走ったわけでしたが、結果的に6位入賞を果たすことが出来ました!!!このコンディションでそんな上位に食い込めるとは全く思っていなかったので、自分でも驚きました笑 でもすごく嬉しかったです(^^)
九大戦が終わってから見つかった課題として上りでバテてフォームが崩れ、上手く板を滑らせることができないというのがありました。それを少しでも改善しようとインカレ前の白馬では意識して練習したつもりです。最初の1週間ではインターバルや2時間のペース走などで心拍を高める練習をしました。心拍が高くなって苦しくてもフォームが崩れないように意識しました。この一週間は疲労がすごく溜まりましたが、密度の濃い練習ができたと思います。次の1週間はほとんど1人でコースをひたすら走りました。クラシカルではダイアゴナルで坂を登りきる練習を沢山しました。苦しくてもフォームを保つことを意識してAコースをたくさんまわりました。やっているうちにだんだん慣れてきたのか上の方まで登れるようになってきました。長めの坂を登りきれた時の達成感がたまらなかったです。もっと頑張ろうと思いました。そんな感じで白馬での練習を終えて国体を迎えた訳ですが、国体でのレースはグリップが当たり、今までの中でもいい滑りができたと思います。しかし、妙高へ移動してからすぐのレースで、コースに慣れることができなかったのと、長い坂でバテてしまいました。バテるとどうしても足が前に出せなくなります…(._.)速い人はどうしてあんなにパワフルなダイアゴナルができるのでしょうか…やはり体力でしょうか。でも技術力も大きいのでしょうね…
赤倉のコースより野沢は坂がキツくないので、九大戦の時よりフォームを保って坂を登れたのではないかと思います。また、平地で大きい動きでダブルポールをすることを意識したら割と楽に息を整えながらもスピードを落とさずいけました。ダブルポールで人を抜かせるようになるとは思っていませんでした。とても苦手意識を持っていたので…
白馬での練習がこの結果に繋がったのではないかと思っています。ライバルに勝てて本当に嬉しかったです。でも技術力や体力、上位の人と比べるとまだまだなので、もっと頑張りたいです。特にこれからは技術力を磨こうと思います。上手い人の滑りをよく見て真似て、ビデオ撮りなどで自分の滑りを分析しようと思います。
1部校の人たちの滑りを見てたらレベルの違いに驚きました。本当にかっこよかったです。フォームって大事だなと心から思いました。そのフォームが1番効率よく速く滑れるということですものね…少しでもそれに近づきたいと思いました。
今回の合宿でやっぱりクロカン楽しいなって思いました。レースは本当に辛いですが、結果が出た時、うまく滑れた時、本当に楽しいです。
…と今シーズンのまとめみたいになってしまいましたが、まだレースは残っています。とりあえず明日のクラシカルのレース頑張ります!!!

さえこ
posted by nagoya-u.ski_team at 17:20| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

インカレ GS

アルペン主任の百瀬です。2/28の男子二部GSについて報告します。会場は野沢温泉のカンダハー東コース、天気は晴れでした。一本目は、急斜面での遅れにより大幅なタイムロス、二本目は早めの切り返しを意識し、合計はまずまずのタイムとなりました。

64位 百瀬
68位 浅井
posted by nagoya-u.ski_team at 19:56| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

インカレ 10kmフリー & 小坂感想

大変ご無沙汰しております。ランナー3年の小坂です。

いきなりですが、フリーの結果をどーん!

1位 本間有次 (立命館) 23:13.0
2位 石原湧樹 (東京) 23:56.0
3位 大塚栄青 (國學院) 24:19.9

29位 佐橋一輝 (名古屋) 27:54.9
30位 小坂優介 (名古屋) 28:00.6
38位 塩見学 (名古屋) 30:22.0
39位 森政樹 (名古屋) 30:27.1

石原すげぇ。札幌国際10位入賞といい、何なんでしょうか彼は。おめでとう。

あと、佐橋に負けちゃいました。ぐやじい!


コースの状況は、放射冷却でよく冷えた固いバーンという僕の得意な雪質だったので正直かなり悔しいです。

スタート後1kmほどで、一つ前の自分よりポイントが高い人に追いついて抜くことができ、前半1周はとても好調だったものの、
2周目では少しずつバーンが柔らかくなり、バテてきたのと相まってクイックを滑らせることが出来なくなってきて、失速してしまいました。べしゃ雪クイックが課題でしょうか。

また、やっぱりまだまだ平地が課題です。
クイックでしっかり上半身を使って足を温存していたつもりでしたが、2周目では相当足にきてしまっていました。

まあでも、楽しいレースでした。

ただ、ゴールした後に速報見たら10番代になってて一人で喜んでたら、どんどん順位落ちていったのはちょっぴり悲しかったですね。。。


結果はイマイチ奮いませんでしたが、次のレースに向けた課題も見つかり、少し落ちていたフリーへの気持ちも持ち直すいいレースに出来たかなと思います。

全関西頑張るぞぅ!!

iPhoneから送信
posted by nagoya-u.ski_team at 16:59| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

インカレ女子5kmフリー

2年田中優香です。

3/3(土) 11:00より女子2部5qフリーが行われました!


結果
1位 山本千明(1) 東洋大学 14:14.4
2位 福田葵(5) 秋田大学 14:24.6
3位 本間樹良来(1) 京都大学 14:54.6
10位 山田紗恵子(3) 名古屋大学 16:57.0
13位 田中優香(2) 名古屋大学 17:34.6

詳しい結果はコチラから⬇
http://www.isj.gr.jp/info/?p=2738

9:00からの男子の時は、きれいに整備されて固めの雪で板にのりにくそうでしたが、女子の時には太陽で程よく雪がとけて、個人的にとても滑りやすかったです。
端から見ると私の板はとても滑っていたようで、確かに滑りやすくて気持ちよかったです。
滑りすぎて最後のジェットコースターのところで全く曲がれず、そのまま壁に突っ込んでしまいました……。
登った先に名大の人たちがいてばっちり見られて恥ずかしかったです。
たくさん声が聞こえたからすぐに立ち上がって、またすぐ頑張れました。

タイムは他の九大の人たちには及ばず、板がよく滑ったりしたから近い人とはそんなに差はなかったものの、ほんとはもっと差があると思うので勝てるようタイムを縮めていきたいです。

雪がガリガリだったり疲れてたりすると、下りでボーゲンかけてだいぶ減速してしまうのですが、雪が滑りやすかったことや試合中ということでまあまあ攻めれました。
どんな状況でも上手く下れるよう、もっと下りの練習をしていきたいです。


昨日午前に1部の人のリレーをみてきたのですが、トップの女子の人たちの滑りがもうかっこいい!!!
ほんとにかっこよかったです。
最初の坂のところ全部スーパーでのぼってる人もいました😲
滑りが洗練されてました。
私もあんなかっこいいスーパーや、その他滑りができるようになりたい、シーズンもあと残りわずかですが少しでも近付けるよう練習していきたいです!



ちなみに2部女子リレーは人数がそろわず出れませんでした。
全関西では人数そろうので、リレー楽しんでいきたいです!


以上、女子5qフリーの報告でした。

posted by nagoya-u.ski_team at 07:23| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

2018年03月05日

インカレ リレー

今年度のインカレ2部リレーは3×5kのフリーリレーでした。おととし、去年はクラシカル2人、フリー2人で1人10k だったため大きく変更されたと言えます。3日連続のレースでしたが、来年のインカレも野沢らしいので同じ形式が続くのだろうか‥
南原の2.5kコース2周というリンゴ坂りんごを通らないルートを使うのは初でした。前日のコンバインドと同じコースです。
スタートが12時、天気は晴れで気温も10℃を超えるという暑い中行いました。

以下result

1位 立命館

2位 関西学院

3位 國學院

4位 東大

石原 3年 14:02 (3)
林 3年 16:04 (8)
森井 4年 16:14 (8)

6位 東北

森田 3年 15:12 (8)
原 3年 16:42 (11)
石井 3年 15:14 (4)

7位 大阪

青木 3年 14:50 (6)
加茂 4年 17:36 (12)
道坂 1年 15:16 (5)

8位 九州

小野村 3年 15:33 (9)
田中 3年 16:31 (9)
前原 4年 15:38 (7)

12位 名古屋

佐橋 1年 16:07 (13)
森 3年 17:41 (13)
小坂 3年 17:19 (11)

()は区間内順位

【リザルト3/4】男子2部5kmフリーリレー
http://www.isj.gr.jp/info/?p=2792
詳細はたぶん↑から見れるはずです


上位の9大勢のタイムを載せましたが、大きく差がある印象です。特に自分は今シーズン中々満足行く滑りができませんでした。上達できませんでした。
たくさん入ってくれるであろう?新1年生とともに頑張って来年こそは、という思いです。。
っとその前に全関西がんばります

上條先輩応援ありがとうございました。
3年森政樹
posted by nagoya-u.ski_team at 21:16| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

インカレ 純飛躍

NC3年の富田です。
一昨々日行われた純飛躍について報告致します。
雪と強風により1部校の試合が大幅に遅れたため、12:00から予定されていた試合は18:00開始になり、一昨年のミニキャンプ以来のナイタージャンプでした。

結果は、
6位 坂部将大
11位 富田秀昭
でした。詳細は添付画像を参照にしていただきたいです。

冬になって、夏合宿における成果が他の選手に大きく表れているように感じました。そして他の選手の成長に追い付けなかった結果として、今まで負けたことがなかった加茂先輩や田中選手に敗北を喫しました。
しかし、コンバインドのジャンプで脛角が戻らない感覚を発見したので、来年度はその感覚を極めていきます。

また、九大戦と今回のインカレでは順位を伸ばせず、大変悔しい思いをしたので、双方の大会事務局に、来年度の出場を交渉する所存です。
posted by nagoya-u.ski_team at 19:06| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

インカレ クラシカル

お久しぶりです、佐橋です

留年になって途中で帰った某s先輩や研究室でいそがしい先輩と違い2月10日からずっと合宿にはいっているのでそろそろ名古屋に帰りたくなってきました。医学部スキー部の大会もあって3月28日までずっと長野にいるため、そろそろ美味しい寿司とかラーメンが食べに行きたいです。

さて、3月2日に行われたクロスカントリー・クラシカルの結果です

18位 佐橋 52:51.9
31位 小坂 57:55.7
34位 森 58:58.7
39位 塩見 1:00:22.0

http://www.isj.gr.jp/info/wp-content/uploads/2018/03/男子2部-15-km-クラシカル.pdf
↑リザルト詳細

ポイントまであと3位、タイムにして1分40秒でした。
順位だけみるとかなり惜しいですが、タイムをみるとかなりはなれてしまいました。

九大戦のころと比べて調子はあがってきました。自分のペースをまもって、はじめから体を大きく動かすことに気をつけてから体が思うように動くようになりました。

フリーについては小坂先輩が書いてくれるとおもいますが、まだまだ改善するところが多いです。
スピードをあげてレースペースやダッシュで走ると、板にうまくのれていないのでそこをなおしたいです。もっとスピード練を増やし、疲れているなかでもきれいなフォームを保てるようにしたらいいのかなと思います。

そろそろ前期の合格発表ですね、この時期僕は結構ドキドキしてました。結局落ちましたけど笑
もし仮に前期落ちてしまっても僕みたいに後期で受かったりするので、落ちてしまった人もそこまで気落ちしないでくださいね。

明々後日からの全関西頑張ります!
posted by nagoya-u.ski_team at 17:29| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

コンバインド!



お久しぶりです。最後の大会に挑んでいる坂部です。
3月3日にコンバインドの大会が行われました。
リザルトは以下です。

1 藤本智元 龍谷大
2 塩島槙人 國學院大
3 中嶋成佳 東北大

5  坂部将大 名古屋大
15 富田秀昭 名古屋大

http://www.isj.gr.jp/info/wp-content/uploads/2018/03/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%AB%E3%83%AC%E7%94%B7%E5%AD%90%EF%BC%92%EF%BC%AE%EF%BC%A3%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%AB%E3%83%88.pdf
↑リザルト詳細

という結果でした!

前半のジャンプでは天気が良く、アプローチスピードが落ちていたせいか、周りのみんながタイミングを外していました。そんな中僕はいい感じにカンテを捉えることができ、クロカンで争うであろうライバルたちに1分以上差をつけることができました。おかげさまでクロカンでは森井には抜かれたものの、5位を死守!楽な試合をできました。
ただ雪はシャバシャバですね〜。TTの時よりも大分きつかったです。
全関の時はもっとやばいのか〜。

スペジャンの方は、富田が詳しくブログを書きますが、初ナイタージャンプという状況で、いつも通りの力を発揮することができ、6位に入ることができました。
待ち時間がとても長かったのはきつかったですが、ナイターはとても新鮮で、もっと試合以外でも楽しみたいなーと思ってしまいました。笑
インカレは取れるだけの最高順位をとることができ、満足しています。
今年、ないし4年間の総括は全関のブログでしたいと思っています。

全関もがんばるぞー!!
posted by nagoya-u.ski_team at 15:32| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

2018年03月01日

インカレ 公開飛躍 PCR

お久しぶりです。コンバインド3年の富田です。

本日は強風のため、公開飛躍とPCRが中止になりました。名古屋大学だけはランナーによる応援が来たのですが、練習の成果をお披露目出来なくて残念です。

明日のスペシャルジャンプと明後日のコンバインドに向けて疲労回復とイメージ固めに専念します。
posted by nagoya-u.ski_team at 15:49| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする