2018年12月30日

九大戦GS

今日は初めてがたくさんありました。
初めてのスタートワックス
初めてのスタート
初めてのゲート
初めてのタイム測定
4つもありました。
それぞれについて感じたことを書きたいと思います。

まず、スタートワックスについてです。インスペクションが終わってさらにもう1本アップをすると、スタートの10:30まで20分しかありませんでした。普通の人は余裕じゃんと思うかもしれません。しかし、自分ではすごく急いでいるつもりでも何故か遅くなってしまうことのある私は少し焦っていました。
まず、百瀬先輩にやり方を聞いて超高速でスクレーパーと馬毛をかけました。このとき富田先輩が板を押さえていてくださっていて本当にしやすかったです。ありがとうございます。また、吹雪いていて寒かったのでお湯をくれましたが猫舌なのであまり飲めませんでした。すみません。でも温まったのでこれもとても有難かったです。ありがとうございます。
次に、スタートワックスを取り出そうと思ってケースを開けようとしました。が、これが固いのです。いつもなら自分でなんとかしようとしますがすごく焦っていて半ばパニックになっていたのでこんなことを頼んでしまいました。そしたら塩見先輩が開けてくださりました。これも本当に助かりました。ありがとうございます。
細かく書きすぎると長くなるのでこれくらいにします。

次に、スタートについてです。昨日までスタートの仕方というのをまるで知らなかったので、動画で散々見てイメトレしました。スタートのところにいたお兄さんがすごく優しかったので落ち着いていられました。しかしこのとき、応援に来てくださった先輩達がゆきみちゃん頑張れ!と言ってくださったのにスタート直前で何も答えられなかったことが申し訳なくて気がかりでした。私はよく、声をかけたのに反応してもらえない、と思われることがありますが、それは聞こえていないだけであって決して無視している訳では無いので諦めずに声をかけ続けてください。こういうことがあるので、応援してくれている人に返事を出来ないのが気になってしまいます笑でもすごくパワーを貰えました。

次に、ゲートについてです。これまでは雪不足でショートポールでの練習しか出来なかったので、ぶっつけ本番で不安がありました。これも昨日動画で散々見ました。しかし正直、今日の向かい風と雪と寒さとゲレンデの斜度とでは、あまりゲートの大変さを感じませんでした。
レース中は自分がすごく遅く感じて、足の疲労感はなく、でも終わった後感じたのは、レースはあっという間で、息は練習より切れていたということです。矛盾していて不思議な感覚でした。

最後にタイム測定についてです。レディーゴーで自分でバーを切ってスタートし、それと同時にタイム測定が始まる、というのは聞いていました。しかし私は抜けていて、何を基準に測り終わるのかを全く考えていませんでした。そのため、タイムをきるバーの前の、横に並んだ赤いゲート2つの間を通ったらゴールと勝手に思い込んでいたのです。だから最後までクローチングで突っ切らなかったのです。これがすごく悔しいです。コンマ以下を争う競技なのに最後まで粘れなかったのと同じことなので次からは絶対に気をつけます。

初めてすることというのは不安や失敗もあるけれど、それ以上に得られるものがたくさんあるので、色々なことを知って吸収してレベルアップしていきたいです。

ゆきみ
posted by nagoya-u.ski_team at 22:50| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

もふもふフリー競技

昨日は私にとって最後の九大戦、一日目の競技が行われました!
記念すべき一日目は女子フリー10キロと男子フリー15キロでした。

以下リザルト

IMG_5335.jpg

IMG_5337.jpg


メダルを目指してこの一年練習をしてきましたがただ頑張るだけでなく、楽しみながらレースをしようと意気込んでいた矢先、早々に出鼻をくじかれました。
そうです、まさかの長坂ゴンドラ故障…4年間でこんなこと初めてです。びっくりしました。
加えて大雪です。今日のレースは過酷なものになる予感がしました…

急きょ日陰から来たおかげで上ノ平についたのは開始40分前。時間がない。
コースには次から次へと雪が積もりもふもふ状態。
下の3キロコースに至ってはこれはバックカントリーか?と錯覚するほどの雪でみんなで折り返して戻ってくる始末。
本当にこれでレースができるのかと直前まで思っていましたが、スタート時間は遅れたものの予定通り5キロコースでスタートしました。

上の2キロはたくさんの人が滑って踏み固められたおかげでだいぶましでしたが、問題は下の3キロコースでした。
最初の下りはまあ許せましたが、下って右にカーブしたとたん吹きさらしのコースはもはやコースではありませんでした。吹雪でどこがコースか分からない!
応援の人が立っているところを目印に向かいましたが、もふ雪に何度ハマったことか…
そして途中でクイックをあきらめました。足が埋もれてどうしようもなくなったからです。

もう早く進もうというより確実に足を前に踏み出して完走しようという気持ちに変わっていました。
こんな状況では心拍もそんなに上がりませんでした…笑
でもなぜか5キロ終わるころには東北のえりりんに抜かれた以外、後ろとは引き離していていました。
このままいけばメダルだよと森に言われ、気持ちを奮い立たせて最後頑張りました。
2周目はもふ雪はだいぶましになりクイックができたので男子に負けないくらい頑張りました笑

結果3位で銅メダルを獲得しました!
いい滑りができたとは言い難いですが、結果オーライです!
こんな状況でクロカンすることももうないと思うので一生忘れられない試合になったと思います…笑

レース中戻ってこない選手が何人もいたのは本当に本当に心配になりましたが、最終的にはみんな生還できたので一安心です。
一年生はこれがトラウマにならないといいのですが…


ゆうゆうも健闘し昨日の時点で、女子総合で名古屋大学暫定1位でした。
たとえ暫定でもうれしいものです。
この順位を落とさないようにクラシカル、リレーも頑張ります!

さえこ
posted by nagoya-u.ski_team at 16:13| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

2018年12月27日

12月26日 クラシカルTT

塩見です。
九大前TTが今年も盛大にとりおこなわれました。本当は石原宮杯とか名付けようとか言ってたんですが、グリップ合わせに時間かかりすぎてすっかり忘れてました。九州大学は5キロ一緒にやったあと、10分後にフリーで5キロやってました。まぞいですね。

前日一日晴れ(気温低)からの積雪ほぼなしだったのでルービングが正解だったようです。青木は正解 塩見はまあまあでした。あとの人は走ったみたいです。去年の九大もそんな感じでしたね。

10km
松尾45:01
濱田45:01
塩見38:59
福井39:05
岡田48:08
青木34:53
石井38:35
原38:14
道坂33:51 (フリー)

5km
大瀬20:08
小野村17:58
龍一郎16:42 (フリー)
波多野19:17 (修正?)
飛永28:09
久保田16:33 (フリー)
石田21:34
田中ゆ24:15 (名古屋)

田中
レースになると焦って全然グリップを効かせられなくなってしまったので、落ち着いてレースできるようにしたい。やっぱり練習量も経験も全然足りないのでもっと勉強していきたい。とりあえず九大戦では今の力を出しきる。

飛永
ダイアゴナルが全くとまらず。ずっとダブルポールをしていた。グリップの大切さがわかった。先輩に日々感謝。




ということで成長は感じましたが、初ポイントまではきびしい道のりとなりそうです。

ということで、クラシカルはメダルより下は予想が難しそうです。自分はポイントライン(ちょっと考えるだけで10人近く浮かびます…)やや下から最期の力を出しきってポイント取りきりたいです。

今年も東北正シード6枚がかたいかたいしててポイントの壁になってきました。が、今年はねじ込める確率がかなりあげられたと思います。

まあ考えれば考えるほどネガティブな自分が出てきますが、もうやるしかないですね。今思えばこの4年で相当負け癖がついたのが足を引っ張っているような…。

あーああと40秒早ければなあ!
しかし力まず無理せず大きく動いていこうとずっとクラシカルの妄想ばかりしている塩見でした。

もう明日は開会式です。もう寝ます。










おわり
posted by nagoya-u.ski_team at 23:15| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

12/25 フリーTT

M1富田です。昨日、名大京大東大によるフリーTTが行われ、タイム計測をしました。以下リザルトです。
(三キロ)
嶋崎 11:59
きんとう 15:48
(五キロ)
林 (東大)18:13
塩見 19:13
片井 (京大)19:20
高木 (京大)19:44
たけろう (京大)19:49
田中 20:19
飛永 24:05

以下、各々の感想
塩見
クイックの体重移動が板の滑りに対して全体的に遅れぎみになっていたと思う。もっと短いスピード練だと思い切り乗せられたが、ペースを作ろうと及び腰になったのが文字通り腰が遅れてしまった。バスケットが取れてしまったのが上のコースの長い下り前でとてももったいなかった。本番でも有りうることなのでがっちり糊付け対策します。ということで今回のTTはノーコンテスト本番で勝ちます
まずは明日のクラシカル石原宮杯で4年目の開花をみせつけてやります

ゆうゆう
筋肉が疲れた。下りをもっと攻めれるようにしたい。つなぎも。あと気持ち。しっかり休まねばと思った。

飛永
他の大学の一年生が早いのでもっと頑張りたい。
posted by nagoya-u.ski_team at 06:52| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

野沢 イブイブ2

今日はクリスマスイブでした。
皆さんいかがお過ごしになられたのでしょうか。

私たちはただただ練習してました。
頑張っていたらサンタさんも何かプレゼントをくれるのではないかと淡い期待を抱いております。

こんばんは1年飛永です。
私は22日の夜に野沢に来て昨日から練習しています。17日に軽い捻挫をしてしまったので、痛みはなくなったのですが、大事をとって昨日は午前だけ練習しました。

今日はフリーをしました。
午前はクイックを集中的に練習して
午後はスーパーを習得するためのエクササイズをしました。先輩方には教えていだたいてばかりで感謝感謝です。特に塩見先輩には自分の時間を割いて、つきっきりでアドバイスしていただきました。隣で寝ている先輩に感謝の気持ちを伝えたいのですが、恥ずかしいのでこの場をお借りします。

ありがとうございます。



さて、合宿に入ると筋肉量が落ちると聞いていたのですが、私はプロテインを買っていません。しかし、せっかく練習しても、痩せてしまっては意味がないと思ったので、私は卵に着目しました。
卵にはタンパク質が約6.1グラム含まれており、
その他にも多くの栄養素が含まれています。つまり、卵を2個食べれば、プロテイン1回分とほぼ同じ量のタンパク質を摂取したことになります。
そして野沢温泉では温泉卵を手軽に作ることができます。私はプロテインの代わりに毎日練習後に温泉卵を2個ずつ食べることに決めました。卵には、脂質とコレステロールもたくさん含まれていますが、運動しているということで、目をつぶります。
計算してみるとプロテインより安くタンパク質を摂取できるようです。
まだ実行して2日目ですが、おいしく食べることができています。ただただ飽きる日が来ないことを願っています。

ということで、1年島が長いブログを書きていたので、私も頑張ってみましたが、まだまだでした。なかなか難しかったです。

私のサンタさんからのプレゼントはプロテインがいいです。サンタさん、待ってます。

以上
posted by nagoya-u.ski_team at 21:21| Comment(0) | 練習 | 更新情報をチェックする

野沢イブイブ

ランナー4年森政樹です。
この三連休が終わると次は28の夜遅くに野沢入りします。
最後の練習。

上の平も雨だったのでグリップがあいませんでした。
答え不明。
くるくるコース回りましたが死ぬほどきつい。
無理です。どうしましょう。



以上。
posted by nagoya-u.ski_team at 08:55| Comment(0) | 練習 | 更新情報をチェックする

2018年12月22日

新!新田の湯オープン!!

皆さんご存知でしたか??
こじまから徒歩10秒の新田の湯はリニューアルしました!
(ゆうゆうがすでに触れていますが…)
場所が少しかわり、徒歩30秒といったところでしょうか。
こじまの第二の内湯にしては離れすぎてしまいました。残念です。
IMG_5292.jpg

昨日今日で新田の湯に行きましたが、ロッカーやすのこの木が新しくて印象的でした。
オープンしたてだからか、いつもはそんなに混んでいない新田も多くの人でにぎわっています。

そして今日は温泉に黄色の物体がたくさん浮いててびっくりしました。
そうです、今日は冬至でした。
冬至にはゆず湯に入る習慣がありますね。ゆず湯は血行が良くなり身体が温まるため、風邪を防ぎ皮膚を強くする効果があるそうです。
そのおかげか、今日の温泉はとても気持ちよかったです。


さて、今日の練習はクラシカルの練習を行いました。
午前は各個人コースをまわったり、動きの確認をしたりして午後はスピード練をしました。
今日のコンディションではグリップを合わせるのが大変でした。
とまった!と思った次の瞬間スリップしたり、平地で急につまったり…
そんな中でのスピード練はきつかったですが、最近心拍を上げる練習ができていなかった私にとっていい練習になりました。
疲れてくると重心が後ろにいったり、前傾しすぎたりしてフォームが崩れスリップしてしまうことがあったので、これを今後の課題として、心拍が上がってもフォームが崩れないようにしたいと思います。





4年目にしてやっとクロカン板と仲良くなれた気がします笑
最近ゲレンデを下るときに褒められるようになったのもそのおかげかもしれません笑
クロカン板と仲良くなればフリーでもクラでも下りでも無駄に力を入れる必要はないんですね。
楽に滑るということがちょっとわかってきた気がします。

でもまだまだ板ちゃんの気持ちが分からないこともあります。そんな時は筋肉を使って力づくでいうことを聞かせているのかも知れません。
そうすると筋肉の疲労が半端ないですね。
もっともっと仲良くなって、大親友になれるように頑張ります笑

さえこ
posted by nagoya-u.ski_team at 23:01| Comment(0) | 練習 | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

ゴンドラブログチャレンジ

田中優香です。
今から下りゴンドラに乗ります。下るまでにブログかく!

昨日の夜野沢インしました。初めて軽トラ運転しました。慣れると楽しかったです。運転するの好きです。

今日はフリーで午前90分走、午後スピードトレーニングしました。
先週の日曜フリーすごいいい感じだったのですが、今日の雪の性質もあるのか思うように乗れず、でも最後の方にはだいぶ気持ちよく滑れました。
スピトレは阪大と一緒に上のコースの前半を三本、上のコースの坂を三本しました。(阪大はクラでした)
中々にキツかったです、、。
でも、すごいいい練習になりました。
最初の一本はダメだったけど、だんだんスピードも出せるようになっていって、これを試合でもできるまで仕上げていきたいです。
人数多い練習は刺激もあってとても充実してて、阪大の人と一緒に練習できてよかったです。ありがとうございます!


そういえば、新田の湯が新しくなってました。
キレイです。気持ちいいです。ちょっとだけ遠くなりましたが誤差の範囲内です。

あ、私事ですが研究室が決まりました。
最後まで悩み、結局ズバッとは決めれなかったのですが、果たしてこの選択でよかったのか、、。来年が楽しみでもあり怖くもありますがまぁ何とかなるでしょう。


ブログを書かせまいとたくさん話しかけられた気がしますがほとんど聞いてません。すいません。要所は聞いてます。


着いたのでおわり!
posted by nagoya-u.ski_team at 15:35| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2018年12月20日

野沢とのある一日

塩見です。
なんとチェーンをこじまに置き忘れてしまってました。

高速に乗ってから上から雪がちらついてきた上に横道にうっすら積もりだしたので一気に眠気がさめました…
昨日のブログが、フラグになるかと…。

この日はフリーで日影から頂上まで登りました。詳細はこちら
https://gamp.ameblo.jp/handai-ski/entry-12427025562.html?__twitter_impression=true

ちなみに今野沢へ移動中ですー。もうこのみちいいや。

疲れたので

おわり
posted by nagoya-u.ski_team at 20:52| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

九大戦日程!

今年の九大戦の日程です。

12月28日(金) ジャンプ台整備、開会式
12月29日(土) フリー
12月30日(日) GS、公開飛躍
12月31日(月) 純飛躍・複合飛躍、複合距離
1月1日(火) クラシカル
1月2日(水) SL
1月3日(木) リレー、閉会式

一応この日程ではありますが、今年は雪不足の傾向が強く、その場合は以下の日程になる可能性が高いです。

ー雪不足時ー
12月28日(金) 開会式
12月29日(土) フリー
12月30日(日) クラシカル、複合距離
12月31日(月) リレー
1月1日(火) GS、ジャンプ台整備
1月2日(水) SL、公開飛躍
1月3日(木) 純飛躍・複合飛躍、閉会式


いろいろな所から雪不足の声が聞こえてきますが、その中でも各部門なんとか雪上合宿を行っています。
雪が少ない中でもうまく練習し、大会までの残りの日数を大切にしていこうと思います。
ご指導・ご声援の方よろしくお願いします!


田中優香
posted by nagoya-u.ski_team at 20:04| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2018年12月18日

塩見野沢?雪のち晴れ バイスペ日和?

実家から輸送してきた軽トラで名古屋から一人で合宿に入りました。塩見です。



土日で野沢、この火水で野沢、木曜の深夜からまた野沢です。先述の軽トラですが何を隠そうノーマルタイヤです。チェーンは部のものを失敬してきましたが、今週のこの日程、名古屋野沢間で雪が降るようでしたら、同時に軽トラ事故のニュースが飛び込まぬよう願っていただければ幸いです。

全休を利用しての小刻み作戦で滑走日数を稼ごうということで、旭岳含めて12日目の雪上となりました。まずまずですね。



今のところ上の平が開いています。十日間天気を見ると南原は難しそうですね。

ジャンプ延期も個人的には確信しています。ランナーは3日連続試合ですねー…。自分はクラシカルのポイントチャンスの方が大きいので、ガックシです。条件は皆同じですがやっぱりできるだけノビノビとクラがしたかったです。

今日の上の平は平日ということで一気に人が減り、3つの団体と名阪くらいですね。
晴れでしたが、今朝の雪で結晶のたったバイスペ(VR45)でゴッツリ止まる練習日和でした。

レーンも綺麗だったので、午前午後でコースを周回してました。20k+15kくらい。

最後ビデオ録りしてもらったんですが、ダイアゴナルはまずまずでしたが、DPは大分思ってたのと違いました…。まずタイミングがずれてる…。



一人で野沢で丸二日練習はもしかしたら四年目にして初めてかもしれないです。でもでも居てて嬉しい阪大居てて良かった阪大ビデオ録りありがとう阪大

一人ということでおやつも何やら豪華なような…(嫉妬の嵐が巻き起こる可能性があるため供述は差し控えさせていただきます)夕飯も豪華なような…(嫉妬の…以下略)

しかも今日すべきことはこのブログ書きで終わり!強い方のマイペースが実現しました!いいことずくめ(?)ですね

いいことずくめといえば真逆に、1年生男子が全員怪我をしてしまったようです。全員熱く抱きしめてあげたいです。



しかし島の怪我報告ブログは面白かったですね。

特に風景叙述が塩見の"杉じゃなくてアカエゾマツだよ"事件があった例のブログを思い起こさせました。

恥ずかしがらずにどんどん文才を発揮させてほしいです。他の1年生も!



おわり
posted by nagoya-u.ski_team at 19:41| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

朝日町ジャンプ合宿(前半)

 一年の島です。ここでは、北海道の朝日町で行った合宿について書いていきたいと思います。
 
 15日、私が北海道に到着したときは、あまり寒さを感じませんでした。11時発の飛行機に乗り、14時前に新千歳空港に降り立ったときは、初めての雪の中の長期合宿ということで、若干のワクワクとドキドキを感じながら、札幌駅に行く電車に乗りました。そして札幌駅で、美味しそうなものを見つけてはテンションを上げてというように、バスまでの時間を潰して過ごし、最終的には22時前に、宿に到着しました。

 16日、なかなか強めの頭痛を忌々しく思いながら健康的な6時半起床を済ますと、早速、宿の周りを寝起きがてら走りました。一日前の朝は名古屋の、喧嘩しそうなほどカラフルな日常風景を見ながら起きたため、こちらの、あたり一面の白銀の世界は、どちらかというと雪国出身の私にとって、新鮮なような、懐かしいようなものでした。本来の予定だと、午前中はジャンプ、午後はクロスカントリーの予定でしたが、積雪不足のためジャンプ台が使用できず、この日は一日クロスカントリーをしました。
 今年からスキーを始めた私にとって、もちろんこの冬は初めてのスキーのある冬となるわけですが、まず、最初に、スキーで雪の上を"滑る"という感覚に、純粋な喜びを感じました。スキーだから滑るだろとお思いの方もいらっしゃることと思いますが、自分の体が、えも言われぬ外力によって進むというのは想像以上に気分のいいものでした。その後、スキーそのものを上達させるためのトレーニングを行いました。最初に行ったのはノンポールでのトレーニングで、スピードスケートのような動きで片方の板で、進ませることを意識した後、バンザイをしながらのスケーティングで、板の間上に重心を乗せることを意識、平泳ぎの動きをしながらのスケーティングで、重心を板に乗せながら前に進ませることを意識しました。また、ポ
ールを肩に担いて上半身がブレないように意識するための練習や、ポールを腰に当てて、腰が下がり、後傾にならないようにするためのトレーニングを先輩に教えて頂きました。わざわざ自らの時間を割いて教えてくださった先輩には、感謝してもしきれません。こうして午前中の練習は終わり、午後にはクロスカントリーコース(3km)を走ってみました。感想は、しんどいの一言につきます。そもそも私は平地でしかローラーをしてこなかったので、登ることも下ることも出来ず、登っては止まり、下ってはすっ転びの繰り返しで、この世界全てを呪うくらい辛く、苦しかったです。ただ、そんな中を軽やかに滑っていく先輩、同輩、地元の子どもたちを心底かっこいいと思いました。そしていつか自分もそうなりたいと思いました。
 宿に帰ると、これまた初体験の、練習後の板の手入れが待っていました。僅かな知識と見様見真似でなんとかこなしましたが、先輩方の板の滑走面がツルツルで、やはりすごいな、格が違うぜと思いました。
 
 17日、今日は月曜日か…授業を休んでしまったな…単位が…GPAが…と若干不安になりながら目覚めると、この日は、本来とは別のジャンプ台に行き、練習するということで、ドタバタしながら車に乗り込みました。雪道の運転がかなり危なっかしく、時々ふらつきながらジャンプ台に向かうと、まず、台の整備を行いました。私は夏のジャンプしかやったことがなかったので、この整備の手間のかかることこの上なく、諸ジャンパー方は、いつもこのような手間をかけてから飛んで、忍耐強いなと思うと同時に夏の台の有り難さを感じました。そうして練習が始まると、まず、一番小さな台(ミニヒル?)のランディングバーンを滑ることから始めたいところでしたが、そもそも雪の上で重たいジャンプ板が思うように動かず、上に行くま
でに多大な苦労と迷惑をかけました。それでもなんとか板をうまく操作して滑り上がろうと不屈の精神で頑張りました。その後、滑ることを潔く諦めて持ち運んで登り、ランディングバーンを滑ったわけですが、台が小さいせいか、怖さ自体はほとんどありませんでした。しかし、雪独特の、圧力に比例して硬度がUPするの法則に苦しめられ、なかなかうまく板を操作出来ませんでした。そうした反省を踏まえて午後は、まず重心を安定させようと、重心を板の上に乗せることを意識して滑りました。そして怪我をしました。
 色々と訳がわかりません。しかし、とりあえずその時の私の動きをスローモーションで振り返ってみましょう。1.膝を曲げ、腰を落とし姿勢を作る 2.そのまま滑り出す 3.加速する 4.Gがかかる 5.なぜか板がV字に開いていく 6.ついに柔らかい雪に引っかかる 7.大の字ヘッドスライディング 以上の工程で私の右膝内側部の痛みは形成されました。今更ですが、今回のこの文章は変なテンションで書かれていると思いますし、あとから私が見たら、おそらく恥ずかしくなるような、とにかく変な文章だと思うのですが、その原因は全てここに帰着します。せっかくスキーの楽しさを少し感じはじめ、一週間授業を切るという一大決心をしてまでここに来たのに怪我をしたという行き場のないモヤモヤした苛立ちを、どこに向ければいい�
��でしょうか?丁寧にもわざわざ冬や雪の厳しさを必要以上に強調して教えてくださったジャンプ台にでしょうか?それとも、合宿前に怪我だけは絶対にしないでと言われたのに、ダチョウ倶楽部的テンプレートを遂行してしまった、ミスターユーモアセンスゼロの私でしょうか?答えははっきりしています。そして、少しだけ調子に乗っている気配のあった昼食後の私に、「一度、豆腐の角に頭をお打ちになって、お星様になってみてくださらない?」と言ってやりたい気持ちを全く隠そうとせずにこの文章を書いてきました。
 明日、病院に行ってきます。地域医療を支え続けて50年、町のご意見番であろう老医師が、私の右膝にどんな審判を下すのか?今、私が法廷に引き釣り出される直前の哀れな罪人の気分を味わっていることを報告して文章を閉じたいと思います。
posted by nagoya-u.ski_team at 21:49| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

野沢最高〜

本日上の平のクロカンコースでの練習の2日目を終えました。
昨日野沢温泉スキー場がグランドオープンで、ちょうどクロカンコースも開いたばかりといういいタイミングで来ることができました。
ここに来るまで雪が積もるのか本当にドキドキでした。ひとまずコースで練習ができたのでよかったですが、今後が心配ですね。九大戦までに雪降って〜

今日はフリーでした。昨日のクラシカルが楽しくてもっとやりたかったので、朝まで若干気が重かったですが、やり始めたらやっぱり楽しかったです笑
ていうか雪上が楽しい!!今年は体力だけでなく技術面でも磨きをかけたつもりなのでいい意味で今までと違った感覚で滑れた気がします。
まだ合宿始まったばかりなのでペースは遅めですが、息が上がらないように、力みすぎないように、先週のミブラの講習会のことを思い出しながら滑りました。
シーズン始めに講習会を受けるのは正解だったと思います。意識すべきポイントが分かっているので練習しやすいですね。

練習メニューとしては午前は個人でゆっくり滑った後、下りの練習をしました。午後は90分間走をしました。
下りの練習は緩斜面にポールを7本くらい立ててターンの練習をしました。ポールの立てる位置を変えたり、片足でやってみたり、ビデオを撮ったりと楽しかったです(^^)
クロカンは登りを重視しがちですが、下りのテクニックでも差は広がるのでたまにはこういう練習を取り入れるのもいいのかもしれませんね笑
午後の90分間走は息が上がらないくらいのペースで5キロコース3周しました。キツくないペースではありましたが、後半は太ももが疲れてクイックがうまくできなくなってしまいました(^^;
15キロ連続で滑ったことはほとんどなかったのでいい練習になりました。

最後に下りの練習も兼ねて?林道コースを下って帰りました。今までクロカン板で下る時は力を使っていて足がキツかったですが、今日はだいぶ楽に滑れました。雪のコンディションが割とよかったのもあると思いますが、クロカン板の扱いに慣れてきたのもある気がします。これからノルペンにハマりそうです…笑

土日の合宿に野沢に行くことはほとんどながったので、本当にあっという間に感じました。もうちょっと野沢にいたかった…
クロカン後に熱い温泉に入って脱衣所から外に出た時の爽快感と部屋に戻って何もせずにだらだらする時間とクロカン後のこじまの夜ご飯が、合宿中の幸せのひと時ですね。

次は来週末に行くので、大会に向けて仕上げていきたいです!
さえこ
posted by nagoya-u.ski_team at 21:09| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

野沢温泉らんな〜

ご無沙汰してます。ランナー4年の森政樹です。
野沢温泉にやってまいりました。
飯山も野沢も雪が積もっていました。
ようやく冬到来。

来る途中の梓川SAで流れ星を見ました。みんなで同時にアッって指差せました。
沖縄で見た以来の流れ星だったので少し興奮。
ふたご座流星群は毎年12/14頃に活動する3大流星群の1つで、次は1月にしぶんぎ座流星群がありますね。
たまには空を見上げるのも良いもんです。
主将に書けといわれたので書きました。(笑)



上ノ平のコースがオープンしたので、クラシカルで回ったんですけど、しんどすぎて死にそうでした。
最近はほぼ全く練習できてないので、筋力体力のせいでしょうか。
九大戦までにあと数回しか練習できないので、時間を大切にしたいです。


医学部スキー部もこじまに来ていてごはんの時間に賑やかでした。
佐橋君はいないんですけどもね。
それから、阪大、東工、東大がいたのかな?
知らない下級生が増えてきた。💧
posted by nagoya-u.ski_team at 20:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年12月13日

12/11 トレーニング

アルペン4年の百瀬です, 火曜練の報告です.

アルペンは先週末から志賀高原での雪上トレーニングも始まり, 本格的にシーズンがスタートしました.
週末の雪上での動きを体に覚えさせるためにも, 平日練はイメージトレーニングが中心になっています.

- 坂を利用した体を落とすトレーニング
- 台車を利用した体の向きを確認するトレーニング

その他, シーズン中低下しがちな筋力を維持するために, トレルでのフィジカルトレーニングも行いました.
今週は志賀高原は雪の予報なので, 今週末の合宿は期待できそうです.
年末の九大戦に向けて, 頑張ります.
posted by nagoya-u.ski_team at 01:19| Comment(0) | 練習 | 更新情報をチェックする

2018年12月09日

12/8 志賀高原

1年飛永です
土日にノルディック7人で志賀高原に行ってきました。

2日目とブログの順序が入れ替わってしまったのは、夜8時半に寝てしまって、ブログを書く時間が帰りの車中まで無くなってしまったからです。合宿すると超健康的な生活が送れそうですね〜。それにしても長野県寒すぎです。完全になめてました。

さて初日はクラシカルでした。僕自身は初の雪上だったのですが、ローラーと全く感覚が違っていてびっくりしました。ダイアゴナルが全然止まらなかったです。しかし個人的に雪上はローラーの100倍楽しかったです。
posted by nagoya-u.ski_team at 21:32| Comment(0) | 練習 | 更新情報をチェックする

12/9 志賀高原

一年の島です。今、帰りの車の中でこのブログを書いています。今日は午前午後を通してフリースケーティングを行いました。私自身は、この合宿がはじめてのクロスカントリースキーでした。そのため、周りの先輩や、地元の子どもたちの上手さ、速さに驚きました。ミブラの御二方に重心移動、腕の可動域の話など、効率よく前に進む上で重要なことを教えて頂き、初心者の私達(一年)には基礎の基礎から丁寧に教えて下さり、スキーが楽しく感じました。これからの長い大学生活の中で、存分にスキーを楽しんでいけたらいいなと思います。
posted by nagoya-u.ski_team at 18:22| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2018年12月06日

12/6

一年の島です。今日は、筋トレサーキット一時間と、東山2周一時間をやりました。個人的には、筋トレサーキットにおいて、腕立て伏せ系の種目がきついと感じました。よく考えてみると、人生で腕や胸を鍛えた経験が無いとこの時期になって、思い出しました。道のりは長いですが、地道にやっていきたいと思います。東山では、前を率いる先輩方が思いの外ハイペースで、少し面食らいました。こちらも徐々に対応できるくらいの体力をつけたいです。
posted by nagoya-u.ski_team at 19:41| Comment(0) | 練習 | 更新情報をチェックする

12/4火曜練

あっという間に12月になっていまいました。
九大戦ももうすぐですね。雪上入りが非常に楽しみです。

そろそろ卒論も書き始めないといけないですが、なんやかんやと忙しくまだ始めていません…国体、インカレ出るためにこれから追い込むつもりです

さて、12月最初の練習は雨のためもともと予定していたインターバルトレーニングが上半身トレに変わりました。最近は頻繁にトレーニングルームに通い筋トレしているので、筋肉もついてきましたが、やはりこの上半身トレはキツいです。久しぶりに肩周りが筋肉痛になりました。筋肉痛もトレーニングした感が出るのでそんなに嫌なものでもないですが。

後半は雨がやんだので東山2周しました。最近ランをさぼり気味だったからかちょっと体が重かったです…単純に体重増加のせいかもしれませんが。夏から2キロくらい増えたので、筋肉分だと信じたいですが、さすがにやばいのでちょっとしぼろうと思います。
といいながらこの翌日のクリスマスパーティーでお腹いっぱい食べてしまいました(^^;

今週末はやっと雪上入りできそうなのでとっても楽しみです。それに1年生の初滑りも見られるのでワクワクします。
私自身もローラーでやった事をいろいろと試したいし、何よりも少ない練習時間で九大戦に臨まなければならないので、少しでも雪上の感覚に慣れたいです。


さえこ
posted by nagoya-u.ski_team at 10:13| Comment(0) | 練習 | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

アサヒダケ last day

アサヒダケが終わってしまったーーー

早かったです。


今日は昨日に引き続き、晴れてました。雪降ってないと視界もいいし、寒くないし気持ちいいです。むしろ暑かったぐらいです。

練習終わりには、旭岳に来てから初の "青空" を見ました!

DSC_2868-97e62.JPG

久しぶりの青色だったのでとても感動しました(*^^*)
しかも!なんと "旭岳" が見えました!!

DSC_2871.JPG
up
DSC_2872.JPG

またまた感動でした(*^^*)
いつか登ってみたいと思ったり思わなかったり️

帰りには、キレイな夕焼けと、輝く旭岳が見れました(^^)

DSC_2884-3464e.JPG


最後にいい景色が見れてよかったです😁
これからの活力にしようと思います。



他にもいくつか写真を


DSC_2857.JPG
夜のコース

DSC_2846.JPG
ふりかえると

1543468940825.jpg
右に写っているのは…?

DSC_2863.JPG
見納め




end.














というわけにもいかないので、

今日は午前フリーしました。
時間がたつうちに雪が溶けてきてつるつるになって、どんどん板にのれなくなっていきました。
初日もこんな雪だったんですけど、それに比べるとましかなーと。
どんな雪でも対応できるようにずっしりと、繊細に、もっと考えながら練習しようと思いました。



この1週間で、クラデビューもして、練習していくうちにだんだん成長も感じられて、充実した1週間でした。
この感覚を忘れずに、次の野沢(?)にキレイに繋げて、更にパワーアップしていきたいです!



田中優香


posted by nagoya-u.ski_team at 16:52| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする