2019年01月14日

国体予選、愛知県

この三連休で白馬に来てました。さえこ先輩と私の2人合宿でした。よく2人で遊んでいるため、絶妙に合宿感がなく、旅行に来ているかのようでもありました。
が、土日はしっかりレースしてきました!私にとっては初の国体予選です。
1日目はクラシカル5km、2日目はフリー5kmでした。
場所は岩岳の5キロコースです。

結果からいうと、2人とも国体出場が決まりました!
女子はあと高校生が2人出場決定して、リレーも組めることになりました(о´∀`о)
とても楽しみです!
国体まではあと1ヶ月ほどあるので、技術も体力もしっかり上げていきたいです。

リザルト↓
99386.jpg
99387.jpg


以下感想

山田紗恵子

クラシカルはガリガリガタガタのレーンが浅いコースだった上に場所によって効くグリップが違うのでグリップあわせに迷いました。最初の長い上りはちょっと弱かったですが、全体的にはまあまあでした。九大戦で呼吸が苦しすぎてダイアゴナルがうまくできなかったので、今回はあまり心拍をあげすぎないよう、フォームを崩さないように意識したつもりです。それでもまだ上りは息が上がってバテててしまい思うように体を動かせませんでした。この一年は体力を落とさないように最低限維持はできるようにトレーニングしたつもりでしたが、やはり体力が落ちてしまったのか、それとも技術的にまだまだなのかよく分かりません。次のレースまでにどう練習すればいいのか迷い中です…
フリーに関しても心拍を上げすぎないようにしましたが、登りでゆうゆうに離されてしまいました。クイックは息が上がると上半身がブレる、足を使いすぎて太ももが使えなくなる傾向があるのでそこをなんとかしなきゃなあと思います。今まで足ばっかり使ってきたのでもう少し上半身を使う割合を増やしてもいいのかなと思っています。何度もビデオを見直して、自分と人とを見比べて何が違うのか分析しようとしていますが、いまいちわかりません。やっぱり体力なんでしょうか。
とにかく今回の国体予選を経て本戦出場が決定したので、これから体力を落とさないようにだけは注意して頑張ります。本戦出れるように卒論早く書き上げます。

田中優香

クラシカルは、前日までの疲れか体が全然動かなかった。精神的に苦しいレースだった。上りの技術が圧倒的に足りてないと思ったので、そこを磨いていきたい。あとはグリップ合わせ。
フリーは、しっかり寝たおかげかよく体が動いて、さらに雪がガリガリでスピードコースだったこともありとても楽しいレースだった。下りのロスをなくすことと、筋力つけて上りをもっと極めたい。あと平地も。つまり全体的にあげていきたい。


岩岳のコースにはジェットコースターが2つあるのですが、雪が少ないからかものすごく急になっていて、最初は思わずすくんでしまったけど慣れると楽しかったです。めっちゃスピード出ます。
岩岳のジェットコースターはカーブがなく直線なので気持ちいいです。
あと今回、激坂でシングル走法を取り入れてみました。
これが進む進む!今までなんでクイックで頑張ってたんだろうって感じでした。シングル走法の練習もしていこうと思いました。

レースが終わってコース回ったりダウンしたあと、1日目の午後はゲレンデ逆走、2日目の午後はスノーハープに行きました。
スノーハープでは最後にいろんなターンが必要なコースをグランドで作って、ひたすらターンしてました。

さえこ先輩です↓


いろんな練習を通して、板と親友になれるぐらいまで仲良くなりたいです。

3日目は下りの練習もかねて普通にゲレンデに行きました。やっぱりスキーは楽しいです。


この3日間は充実していて盛りだくさんで、とても長かったような、かと思えばあっという間でした。
クロカンがさらに好きになりました😄
もっと上手くなりたいです。
いろいろありましたが、この辺にしときます。
かなり疲れが溜まってるのでたくさん寝てしっかり休もうと思います💤


3年田中優香
posted by nagoya-u.ski_team at 22:09| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

九大戦リレー

20190111111327.jpg20190111111407.jpg
ご無沙汰しております。小坂です。

2018年12月31日。
やってきました野沢温泉村!
やっぱり年越しは野沢ですよね。

リレーを走るという目的のもと、ラボ畜を振り切りなんとかやって来ました。

宿について、チューンをして、眠って起きたらリレーでした。
うわぁ。

では、以下リザルト…は最後に






アルペンのゆきみちゃんを召喚し、無事出走できた女子チームでしたが、

なんと!銅メダル!

おめでとうクラッカー

しっかり胴上げしました。


一方の男子は、なかなか不甲斐ない結果となりました。

ラボ畜の成果が存分に出てしまっていますね。
こんなにも体は動かなくなるものかと、愕然としました。
とりあえずインカレまでに痩せようと思います。

というわけで、リレーも終わりランナーチームの試合も全て終わりました。

次はインカレのブログでお会いしましょう。

それでは。
posted by nagoya-u.ski_team at 11:15| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

木曜練

1年飛永です
木曜日ノルディックは東山テニスセンターの周りでインターバル走をしました。ケガや課題や研究室でみんな忙しいらしく、今回は3人しか参加しなかったので、とても寂しかったです。

僕個人としては、九大戦の後帰省して4日間運動しなかったせいか、持久力も筋力も低下しているように思えました。少し休みすぎたかもしれません。他大の1年生に負けないようにもっと練習しないと。

そういえば、フリーブーツを購入しました。
今まで使わせていただいていたOBよしみさんのブーツがついに壊れてしまったからです。今までありがとうございました。新しいブーツを早く雪上で履いてみたいです。

とりあえず1月の目標は落単しないことです。5、6個理解できていない科目がありますが、なんとかします。練習もして、持久力上げときます。
posted by nagoya-u.ski_team at 11:15| Comment(0) | 練習 | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

久々の平日練

だいぶ久しぶりにブログを書いている気がしてます。ご無沙汰してます小山です。

今日は九大戦後一発目の平日練でした
九大戦では皆が奮闘してる中、僕は右膝を怪我していて見ているだけになってしまいました
それがだいぶ悔しくて右膝の調子も良くなってきたので1月は出来るだけ滑りたい…


今日アルペンはパワー系の練習をメインに行いました
オフシーズン時と比べたら筋力がダウンしてるしそもそももっと必要な気がするので、今からでも間に合う!精神で筋トレ体幹トレに励みたいです!

より良い練習ができるように頑張ります炎
posted by nagoya-u.ski_team at 21:50| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

九大戦まとめ

今シーズンの九大戦が終わりました。
毎年この時期になると体調不良の人が出てしまうのですが、今年は手洗いうがい換気を徹底し、練習大会通してみんな元気に乗り越えることができてよかったと思います。
名大スキー部としての結果は、

男子総合
1位 東北大学 87.5pt
2位 大阪大学 72pt
3位 東京大学 72pt
9位 名古屋大学 5pt
(※阪大東大の最終順位はリレーの順位による)

女子総合
1位 東北大学 57pt
2位 九州大学 35pt
3位 名古屋大学 29pt

男女総合
1位 東北大学 144.5pt
2位 東京大学 84pt
3位 大阪大学 76pt
8位 名古屋大学 34pt

という結果でした。
詳しい内訳は以下の通りです。
99018.jpg

男子に関しては、今まで名大のポイント源であったジャンプの先輩方が引退され、今年は何位といった具体的な目標は持てず、各自がポイント獲得に向けて臨んだ九大戦でした。
結果としてはアルペンで1ptリレーで4ptで、クロカン個人でのポイント獲得ができず悔しい結果でした。


女子に関しては、東北に次ぐ2位を目指していたのですが、九大に6pt及びませんでした。それでも全員が出場種目全てで入賞またはメダルをもらうことができ、部門が違っても互いに切磋琢磨しあいながら戦うことができて、とても楽しかったです。個人でそれぞれ悔しい思いをした部分もあるので、それをバネにしてもっと上を目指していきたいです。


大会後のミーティングで皆の話を聞くうちに、いろんなことを忘れていたことに気づかされました。
主将としての1番の仕事は部のモチベーションをあげることだと思って始めた3月おわり、だんだんと自分の競技についてや部をまわすことだけで精一杯になってしまい、近くの人のことしか見れなくなっていました。
女子部は引っ張れたと思いますが、男子のことをあまり気にかけられず、名大チームとしてのまとまりが小さくなっていたように思います。
どこかのブログで読んだのですが、部内でレベルの高い競争があって、みんなが自然に切磋琢磨しあえる環境を作ることが部の成長につながり、そのためには個々が自らの目標に向かって努力する雰囲気を部全体で共有すること
ポイントをとることができなくても、自分の努力し頑張る姿が周囲の人に影響を与え、それが結果的に部全体の雰囲気に影響を与える
と書かれてました。
本当にその通りだと思います。
たとえ忙しくても時間は作り出せるし、やっぱり部としてやるからには皆で切磋琢磨しあい楽しみながらやるのがいいです。
今回悔しい思いをした人も多いと思いますがその気持ちを忘れずにバネにしてシーズンに取り組んでいってもらいたいです。
まずは短中長期の目標を持つことが大切だと思います。
また、何よりも大事なのは怪我をしないことです。今回怪我で出れなかった人は、まだまだ時間はあるのでその時間を効率的に使い、そして再び怪我することがないように皆で気をつけていきましょう。

1つの大会を終え、自分の中にも少し余裕が出てきました。
シーズンはまだまだ続くので、きちんと部全体に目を向けてコミュニケーションを取り、チームのレベルを上げれるよう、また、後輩へとバトンをつないでいけれるように、残りやれることを精一杯やっていきたいです。



最後になりますが、大会中たくさんの先輩方が応援に来てくださり、また、たくさんの差し入れをいただきました。ありがとうございました。
今回の九大戦は天気の悪い日が非常に多かったのですが、そのような中、大会を運営してくださった東工大の方々、それから野沢温泉関係者の皆様本当にありがとうございました。
こじまの方には今年も大変お世話になりました。ありがとうございました。
インカレ、全関西へ向けて部員一同頑張って参りますので、今後とも応援、サポートの方よろしくお願いいたします。


3年主将 田中優香
posted by nagoya-u.ski_team at 21:54| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

九大戦クラシカル10km/5km

新年あけましておめでとうございます🎍
田中優香です。

今年は一昨年にも去年にもまして、年越しした感じがしませんでした。今も年が明けてることが信じられないです。
それよりもリレーのことで頭がいっぱいでした。
リレーのことは他の人がブログ書くと思うので、昨日のクラシカルについて報告します!

昨日は男子10km女子5kmクラシカルでした。
まずは結果です。
98468.jpg98467.jpg

私とさえこ先輩がポイント獲得できました。できればもうちょっとポイント欲しかったです。あと数秒を勝ち取りに行く力、精神もつけねばなと思いました。


以下各々の感想です。
飛永

初めてのまともなレースで、しっかりとスポーツをしている感覚があって楽しかった。
しかし、下りで何度もこけ、
上りでは止まらないとわかっていてもカッターに何度も戻るなど、初歩的なミスが目立ったので、練習で修正していきたい。

塩見先輩

4年目にして初のげったげたでした。焦りで対応も悪かったです。去年は全体的にグリップで得してたので全部返ってきちゃったという印象です。人生最後のポイントチャンスでしたが、期待に応えられず申し訳なかったです。

森先輩

グリップ悩んだ結果、下駄りました。初めてレースで下駄りました。今までツルツルなら下駄が良いと想ってましたが、ゲタゲタがこんな辛いとは思いませんでした。下りで詰まる登りで滑らない辛さが分かりました。天候が変わりすぎてて直前で焦ってしまったのが悔やまれます。グリップが良くても狙ってたポイント圏内にいけたかは微妙ですが。4年間やって1度も10位に入れなかったことが情けないです。


この日のレースは、九大戦序盤の大雪で南原のコースが開いたため、南原の上のグランドスタートで行われました。
下のグランドスタートの普通のコースしか知らなかったので少し新鮮でした。マキョウもありでした。

私はこれがクラシカル初レースで、正直自分の実力がどんなもんか分からなかったので、あまり緊張しませんでした。
グリップも周りの人に聞きつつ、前日の練習が50でゲタゲタで、ゲタるぐらいなら弱い方が自分は絶対速いと思ったので、とりあえず40と45を塗ってみました。そしたら45が少し弱い感じはしたけどいい感じにとまったので、45にそろえてコース1周をアップしました。そのあと本板にも45を塗ったのですが、これが全然とまらない…。焦りました。周りの人は全然もっと強いの塗ってました。慌てて50を塗り足してみてもこれまたとまらない…。時間もない。
そのとき声が聞こえました。さいあくサブ板で出てもいいんだよと。
なぜだかその発想は全くなかったので、とてもとても助かりました。
もう時間がなかったので、板はいじらずオーバー脱いだり準備してサブ板もってスタート地点に行きました。
そしてスタート。最初の平地のダブルポール、レーンもよく、すごい気持ちよかったです。
のぼりは、まだダイアゴナルをキレイにできる技術もついてないので、最初から走るつもりでいきました。走りつつ、滑らせられるところでは滑らせました。登り走るの得意なので楽しかったです。
下りは、最初体が冷えていたのか、ふらっふらになったりしたけど耐えました。下りすごい下手なので、もっと下りの練習をしなければと思いました。ずっと言ってる気がします…。
全体的に、特に平地のダブルポールで、板がすごいよく滑って、場所にもよるけどいい感じにとまって、全くゲタることもなく、いいグリップだったんだと思いました。そのおかげか、5位に入ることができてポイント獲得できてよかったです。今回はたまたまな気もするので、練習の時からしっかりグリップについて考えていきたいです。
ただ、最後の登りで一つ前スタートの人の背中が見え、これはいけるかもと最後の平地のダブルポールも頑張ったのですが、結果的に3秒及びませんでした。あの時こけてなければとか、いろいろな3秒縮めるポイントが浮かんできて、こうやって浮かぶポイントを一つずつでも消していけるように、また、単純にもっと力を出し切れるように練習していこうと思いました。
つらつらと書き連ねました。
走っている途中、いろんな人の声が聞こえて、すごい頑張れました。応援の力はすごいと思いました。ありがとうございました。私もたくさん応援しようと思いました。また、たくさんのサポートありがとうございました。ありがたいです。



今日のレースでクラシカルが好きになりました。
もっとクラシカルの練習、勉強をしていろいろ吸収して速くなりたいです。


明日は、アルペンのSLの試合があります。アルペンの皆さんガンバです!

posted by nagoya-u.ski_team at 23:51| Comment(0) | 大会 | 更新情報をチェックする