2018年03月11日

全関西 SL

アルペン4年田中です。引退レース全関西4連戦が終わりました。GSのことはおそらく浅井が書いてくれると思うので、僕はSLの結果について書きます。



全関西SLチャンピオン

田中 18位
浅井 1本目DF
百瀬 2本目DQ


全関西SL学校対抗

田中 17位
浅井 28位
百瀬 DF

詳しいリザルト
http://www.nozawa-tv.net/stock/upload/0308SL_M_r.pdf
http://www.nozawa-tv.net/stock/upload/0309SL_M1_r.pdf


最後に4年間で一番の滑りができました。学校対抗戦はあいにくの雨で1本レースでしたが、実力の120%くらいの滑りができた気がします。まあ、レース2つとも完走できたことが、何よりも嬉しかったです(笑)

多分このブログを書くのも最後になると思うので、これまで4年間を振り返ってみて思い出したことをちょっとだけ書き残そうとおもいます。
唯一の経験者としてスキー部に入部してアルペン部門に入り、本当に良い同期と先輩にかこまれ、色々なことを学びました。3年目からは大会とかでもほとんどチームに貢献できませんでしたが、十大アルペン勢の中にたくさんのライバルがいて、目標を見つけられて、毎大会頑張れました。オフ期間の練習も、元気な後輩達と一緒に、楽しくできて、だいぶ体力もついたと思います。今シーズンはかなり体がなまってしまいましたが…
4年間スキー部として活動してきて、気づいたことが1つ、やっぱりスキーは楽しいってことです。クロカンもジャンプも実際やってみて、すごく面白かったんですけど、なんといってもアルペンの奥深さとスピード感は他のスポーツではなかなか味わえないものだと思います。
白い雪の中を身ひとつで滑り降りていく疾走感、迫り来るポールにアタックしていく楽しさをこの部活で体験できて、とても良かったし、贅沢だったなと思います。

4年間今までかかわってきた全ての人達に感謝です。ありがとうございました!
posted by nagoya-u.ski_team at 18:15| Comment(2) | 大会 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大学での競技生活は終わりでしょうけど、卒業後どんな豊かなski lifeを実現するかは、君の工夫と努力にかかっています。自分の稼いだお金で、暇を見つけて、仲間を集めて是非やって見て下さい。年間何十日も練習できなくとも色々なことがわかるでしょう。"It should not be considered something that is only done to ski faster, to make the Junior Olympics, or to win the club championship, but to continue for a lifetime. Goals are important and give a person incentive to train, but something should be left when the races are over." Lee Borowski, "Ski Faster, Easier" から引用。本当のlifetime eventとしてのスキーは今から、22歳からスタートするのでは。
Posted by Atsushi Kubo at 2018年03月11日 21:56
久保さん、コメントありがとうございます!
スキーは本当に大好きなので、気持ちは生涯alpine skierでいたいと思います!!
Posted by アルペン田中 at 2018年03月11日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]