2018年08月21日

札幌合宿 後半

こんにちは。一年の島です。8/11〜8/13の札幌合宿後半について書いていきたいと思います。8/11は内藤コーチがいらっしゃらなかったので、とにかく自分がジャンプ台に慣れるということを主な目的としてジャンプしました。このあたりになると、怖さというものはあまり感じずに済むようになってきました。そして午後はオフだったのでゆっくりと過ごしたあと、夜はスープカレーを食べに行きました。チキンとココナッツスープの相性がよく、野菜も絶品でした。8/12はコーチ指導のもと、特に飛び出しのときの手足の動きを重点的に練習しました。ただ、頭では分かっていても実際にそれを行動に移せるかというと話は別で、人間の生物としての難しさを感じました。私にとっての最終日である8/13は、前日に予告されていた、ミディアム
ヒルを初めて飛びました。ミディアムヒルに行く前にスモールヒルで細かい確認をしてからいきましたが、やはり高さ、角度等が全く違い、着地で上手くコントロールできずに前に突っ込むという、ちょっとした惨事になってしまいました。それでも一度、ミディアムヒルを体験したことにより、スモールヒルでは落ち着いて飛ぶことができました。今回の合宿に来る前までは、スモールヒルですら一回も立ったことがなかったので、今回の合宿で私は貴重な経験を得ることができました。そしてこの合宿にあたり、何もわからない私を助けてくださった全ての人に感謝しなければならないと思いました。
posted by nagoya-u.ski_team at 18:19| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]