2019年11月05日

後輩煽ろう (愛媛合宿 しまなみ旅行記)

クロカン4年の田中優香です。どうやら某アルペン主任の彼はまだブログを書いていないようです。流行りにのって煽っときます。私が煽ったからには彼は今日中にブログを書くことでしょう。

11/2-4の三連休で、九大の愛媛合宿に参加してきました!
詳しい内容はこちらをご覧下さい👇

今回私にとって一番よかったことは、体が動きやすくなり疲れなくなったことです。
今年になってから、特に心拍をあげたときにすぐに疲れてしまい、体に力が入らなくなることに悩まされてきました。それは、去年より持久走もスピード練も足りてないからだと思っていました。もちろんそれもあるでしょうが、川上さんにスクリーミング?していただき肩まわりの動きを見てもらったところ、体が軽くなってとても動きやすくなりました!
2日目はヒルクライムの中でi4のスピード練をしたのですが、最後までバテることなく気持ちよく練習できて楽しかったです☺️
今までは、怪我しないためにも練習後の体のケアについてはかなり意識して行っていましたが、練習前のアップでいかに体が動くようにできるか、の大切さを"実感"しました。これからは練習前の動きについてもしっかり考えていこうと思います。
思えば、同様のことは何度か教えてもらっていました。何事も、教えてもらったことを自分の中に落とし込んで"自分のもの"にするのは大変です。とりあえずでもまずはいろんなことをしっかり"吸収"して、そこから必要なものを取捨選択できる力を身に付けたいと思いました。

あと思ったことは、最近日々を乗りきることに精一杯で"勝つ"ということを忘れていました。単純なことなんですけどね。目標もあるのに、ただそれを言うだけになっていたように思います。本気で目標に取り組む!この気持ちを常に持って。もう一度自分に足りないものは何かを洗い出して、それを解決するための行動を着実に行っていこうと思います!

・技術について
2日目午後のスケーティングで、いいポジションを掴んだ気がします!感覚的にはやはりどこか重心が引けていて、でもそれを少し前というか上?に持ってくることで蹴りやすくなったしスムーズに速く滑れるようになりました。体幹で押す感じ?体幹の力を地面に伝える?クラシカルも同様です。やはり私には体幹が足りてないと感じました。Let's 体幹!
MAX練習では、実際のレースをイメージしました。ただガムシャラに速ければいいというわけじゃないですね。心得ました。滑るリズムを決めて、その中でMAXを出す練習もよかったです。MAXの中でも安定した滑りを目指したいです。レースを意識した練習🙆

女子はよしのちゃんがいました😺とても上手くて、速くて、刺激を受けました。一緒に練習できてよかったです。負けません。というかすごいしっかりしていて安心感あって頼れて、よしのちゃんよりもよしの先輩と呼びたいです。
他には石橋がとてつもなくいじられていました。そんな感じでした。


ということで、いい3日間でした!指導してくださった川上さん、九大の皆さんありがとうございました!
また雪上で会いましょう〜



*********
3日目の午後はあいていたので、しまなみ海道で遊んできました✨

まずはー、糸山公園展望台!
…ところが土砂崩れの工事中で入れませんでした😣
なのでリンク貼っときます。
来島海峡をみました!
IMG_20191104_230418_567-dc20b.jpg
IMG_20191104_232402_403-c72d8.jpgIMG_20191105_103447_669-e5ae7.jpg
秋ですね。いい景色です。来島海峡展望館には、橋ができるまでや村上海賊について書かれていました😄これを考えた人の気が知れません(^^;

次に、伯方島の Patisserie T's Cafe 玉屋に行きました!
IMG_20191104_231045_502.jpg
こんな感じのところで、
IMG_20191105_103922_441.jpg
こんな感じの景色をみながら、

IMG_20191104_230822_075.jpg
こんな感じのものを食べ、
IMG_20191105_104248_407.jpg
IMG_20191105_104538_555.jpg
こんな感じのものを読み、
のんびり幸せな時間を過ごしました〜

IMG_20191105_104923_518.jpg
IMG_20191105_111721_318.jpg
そして浜辺におりたり寄り道しながら、帰路につきました!

実はしまなみ海道はGWにもサイクリング旅でいったのですが、魅力ありすぎてたまらないです。もっと楽しみたいです✨
それにしても、車だと一瞬でしたね。ドライブでもサイクリングでも違った楽しさがあってとてもよきです!
今回は広島の実家から車で行ったので、1人ドライブでした。これ、はまりそうです。自分の好きな時に好きなところで好きなだけ時間過ごせるの最高です。運転も好きなのでいいこと尽くしでした。またどこか行きたいな

以上です!

posted by nagoya-u.ski_team at 12:46| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年09月26日

徳佐合宿6日目

こんばんは。名古屋へ帰ってきました。タナカです。だいぶ涼しくなりましたがまだ暑いです。でも涼しいです。

6日目は、
AM クラシカルorフリー90分
PM クラシカルエクササイズ90分 &補強
という感じでした。
雨もちらほら降っていた気がします。いや降っていました。

午前は、脇に力を入れてポールを前へ持って行くこと、それから腰の位置を意識しながらDPしました。途中目線がかなり下がっていることに気づいたので、今後も要注意します。
午後のエクササイズでは、特にダイアゴナル系が全くできず焦りましたが、一通りエクササイズが終わると気持ちよくダイアゴナルできるようになりました。この感覚が体に染みつくまで、しっかり練習していきたいと思います。

今回の合宿では様々なことを思い、学び、反省しました。が、ちょっとまだ整理しきれないので、時間をかけて消化していきたいと思います。とにかくはシーズンへ向けて、見つかった課題を チームで 乗り越える!楽しみです。

ご指導いただきました仲野さん、川上さん、合宿に関していろんな面からサポートしてくださった長尾さん、小野村さん、宿の方々、本当にお世話になりました。ありがとうございました。


最後に、変なさえこ先輩と、幸せだったお昼のおやつを載せておわります。
近いうちに、地球食堂さんを訪れたいです(^^)おいしいごはんをありがとうございました!

115839.jpg
何してるんでしょうね??

115838.jpg
バナナ!

115837.jpg
チーズケーキかな!?豆乳?

115836.jpg
カボチャ!
他にもたくさんありました〜私も作れるようになりたいな



posted by nagoya-u.ski_team at 18:19| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年09月25日

徳佐合宿7日目

1年井上です。

 

徳佐合宿お疲れ様でした。

 

 

最終日はTTをしました。男子11km、女子7kmで最後に3kmの激坂があるコースでした。こんなに長いコースでTTをするのは初めてでしたが良きライバル達のおかげで最後まで気の抜けないレースをすることが出来ました。

 

結果は以下の通りです。(参考 九大ブログ)

 

男子11km

1

神田橋

39:23

2

岡次

40:39

3

野田

41:02

4

石橋

43:43

5

近藤

44:04

6

植松

44:41

7

高松

46:12

8

飛永(名大

52:39

9

井上(名大

55:39

10

窪田

55:53

11

宮崎

57:50

12

小松

61:27

13

角谷(名大

63:13

14

江口

65:14

DF

土方(名大



女子7km

1

今村

39:14

2

田中(名大

43:25

3

岡田

49:28



技術で九大の1年生に劣る僕が彼らに勝つためには戦略が必要です。そこで最初の平地のDPでピッチとパワーでゴリ押して貯金をつくるという戦略をたてました。(戦略と言えるのか?)

 

結果から言うと、その戦略とローラーの調子が功を奏し、ギリギリ九大1年生から逃げ切ることが出来ました。とはいえ、最後の激坂で数秒の差まで詰められ、ダイアゴナル的な課題がたくさん見える勝負になりました。



TT後は皆で最後の飯を食べ、指導者の方々から厳しくも温かいご指摘を頂きました。仲野さんから見ると、先輩方ですら30%から40%の力しか使えてないそうです。僕なんかは10%も使えてないんじゃないかと思います。これをのびしろと考えてより効率のいい動きを目指して、一つ一つの動きを確認していこうと思います。

 

そして、お世話になった指導者の方々を全力(半裸)で見送るという九大の素晴らしい伝統にも触れることができ、感激しました。名大に取り入れるかどうか要検討ですね。



最後に九大のよしのさんが長い帰路への餞別としておにぎりをくれました。助手席で持っていたところ、運転手のゆうゆう先輩からサイドミラーが見えないとお叱りを受けました。名大車を事故に導く要因になりかねないメガおにぎりをつくった方々には少し反省してほしいものです。

(この後乗組員がおいしくいただきました。)



この7日間を通して、コーチや九大の方々から技術面はもちろん、それ以外にも競技に対する姿勢など多くのことを学ぶことが出来ました。このことを忘れずにシーズンに向けて頑張っていこうと思います。



後になりましたが、仲野さん、川上さん、小野村さん、長尾さん、宿の方々、本当にありがとうございました。それから、我々名大生をチームの一員として迎え入れてくれた九大の皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

-->
posted by nagoya-u.ski_team at 22:51| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年09月24日

徳佐合宿5日目

こんにちは。さえこです。

今回は引退したはずのOG1年がお送りします。
ゆうゆうの頼みとあらばブログだって書いちゃいます。
というわけで久しぶりに現役気分に浸ってみます。

さて、今年も徳佐合宿に参加させていただきました。
なんだかんだ3回目の参加です。今年は研究室は休めなかったので、金曜に出て土日月と参加して帰ってきました。
表題は5日目と書きましたが、私は2日目でした。この日は台風の影響で雨がひどく、午前は体育館でトレーニングしました。
筋トレの種目を3種類入れたサーキットを全力でリレー形式でひとり5周するというのを3セットやりました。
メニューはきつかったですが、皆で競争するのがすごく楽しかったです。部活っていいなて改めて感じました。
それから現役に劣っていないということが分かり安心しました笑

午後は30分間川上さんに指導いただき、体をうまく使うためのトレーニングをしました。
トレーニングは適当ににやっても意味がないなと思いました。しっかり意識することが大事だと改めて感じました。
後半30分間は雨の中ゆっくりランニングをしました。大雨の中走ってたらテンションがおかしくなったので、一緒に走っていた佳乃ちゃんに変人だと思われたかもしれません笑
でも台風の中走るというのも貴重な経験だし楽しいと思いますよ…?

3日間という短い間でしたが、いろいろな刺激を受けました。みんな元気だし本当に楽しいです。
それから自然の中で体を動かすのが最高に気持ちがいいです。心が洗われました。
私には国体という目標があるのでこれからも時間見つけてトレーニング頑張ろうと思います。

最後に中野コーチ、川上さん、長尾さん、小野村さん、おいしいご飯を作ってくれた方々、キャンプ場の皆さん、九大の皆さんお世話になりました。ありがとうございました。
またシーズン入ったらお会いしましょう。
posted by nagoya-u.ski_team at 19:25| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年09月21日

徳佐合宿4日目

こんにちは2年飛永です。

長い徳佐合宿も今日で半分が過ぎました。
今日のメニューは午前にローラー自由で持久走120分でした。その間にペースを上げたり下げたりするものでした。最後はヒルクライムでした。持久走はペースを上げても、思ったより心拍数を上げられず、フォームも崩れていました。また、意識していたポールを地面につく時に前傾することも、動画を見返すと直立したままで、自分が思うよりもっと前に行くつもりで滑らないといけないと思いました。

午後は合宿中唯一のオフでした。
そこで私たちは道の駅にある温泉へ行きました。合宿中はシャワーしか浴びれないので、
湯に浸かれて気持ちよかったです。
湯船によって温度が異なっていたので、あつい
お湯が苦手な僕にはありがたく、ひたすらぬるい五右衛門風呂に入っていました。血行が促進されて疲労もいくらかはとれるのではないでしょうか。


最後になりますが、ご指導していただいてる仲野さん、川上さん、サポートしていただいてる長尾さん、小野村さん、ありがとうございます。
posted by nagoya-u.ski_team at 21:21| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年09月20日

徳佐合宿3日目

角谷郁です。

今日は午前中はフリーでエクササイズをし午後はクラシカルで持久走とヒルクライムをしました。

午前のエクササイズでは下半身と上半身を分けて練習した後合わせて様々な傾斜に対応できるように調整しました。

午後はクラシカルでDPの確認をしたり、それぞれで気になることをしながら平地を滑走しました。
ヒルクライムはDPやダイアゴナルを使い分けながら頑張って登っていきました。

午前のエクササイズでは様々なピッチでスーパーをするのが結構難しくかなり苦戦しました。

午後は前傾姿勢を意識してDPしていたのですが動画で確認したところまだまだだと分かりました。ヒルクライムはまだダイアゴナルに慣れてなくなかなか上手く登れなかったのですがなんとか登りきることが出来ました。

まだ3日目で残りも長いので疲労をなるべく残さないようにしっかりストレッチして体の調整をしたいです。
posted by nagoya-u.ski_team at 22:13| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年09月19日

徳佐合宿2日目

1年井上です。

徳佐合宿2日目です。昨日は九大の雰囲気に圧倒されっぱなしでしたが少し慣れてきました。こういう普段と違う雰囲気で練習できるの合宿もの特典かなと思います。

午前中はSKIGANGというPWの上位互換的な練習をしました。これがまた想像以上に難しく、ぎこちなさすぎてロボットダンスみたいになってました。この練習は坂があればどこでもできる練習なので習得しておきたいです。

午後はクラシカルでDPをしました。九大の1年生に密かにライバル心を抱いて負けじと頑張りへとへとになりました。後で動画を見返して見ると僕のDPのフォームは明らかにおかしく、力ずくで進んでいるかんじでした。
1569068588592.jpg
はい、このとおり誰がどう見ても腰が落ちて後傾姿勢ですね。後ろ向きに倒れてしまいそうなぐらいです。 もっと前傾姿勢を保てるよう意識していこうと思います。

ここまでの練習で上半身下半身を鍛えてきたので晩は胃袋を鍛えました。小野村さんのたっぷりの愛情(米)により内蔵だけでなく精神力まで養うことができました。

ちなみにこちらは後の練習で精神力を使い果たしたものの末路です。
1569068597640.jpg

最後になりましたが指導してくれる中野さん、川上さん、小野村さん、それからご飯を準備してくださる方に九大の方、ありがとうございました。明日からもよろしくお願いします。
posted by nagoya-u.ski_team at 21:26| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年09月18日

9/18 徳佐1日目

更新遅れました。
どうも土方です。
今僕達は山口県の徳佐というところで合宿しています。朝5時集合でした。辛かったです。

1日目は午後のみの練習で、コーチの中野さんに教えて頂きつつ、ポールウォーク、ポールランをしていきました。
ポールウォークはなんてこと無かったのですが、ポールランを1分×10本やったのはまじでキツかったです。
ですが、へばってたのは僕だけでした。恥ずかしいし、悔しいです。
このように、ブログを書いている今4日目まで、何回も自分の体力不足、筋力不足を痛感する場面がありました。
次の合宿ではこんなことにならないよう、帰ったら鍛え直そうと思います。

また、今同じ合宿に来ている九州大学の皆さんからもよく受けます。
1番名大のスキー部と違うなぁと思うところは、時間意識の差ですね。
九大の皆さんは集合時間10分前には絶対集合していて、予定よりも早く出発するのは当たり前みたいになっています。
自分含め名大スキー部は割と時間にルーズな所があるので衝撃でした。

最後に、コーチの川上さん、中野さん、宿の方残りの合宿もよろしくお願い致します。
posted by nagoya-u.ski_team at 17:18| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年09月03日

9/2 合宿2日目

お久しぶりです!角谷郁です!
合宿2日目終わりましたー、、、

2日目は青木湖3周のハーフマラソンとボート遊びをしました。

ハーフマラソンの結果は以下のようです。

佐橋 1:33:10
島 1:38:01
かおる 1:39:44
たけまろ 1:41:45
しょうり 1:42:40
ゆうゆう1:45:29
飛永 1:47:15
さきの 1:48:23
こやま 1:53:04
𡈽方 1:57:15
青山 2:27:16
織田 2:30:46

ハーフマラソンは途中の雨や林道の予想外の長さが結構キツかったです。それでも一年の中で1位だったので嬉しかったです!来年もおそらく走ると思うので少しでも縮められるように頑張ります!

昼からのボートはブレイクになると思っていたのですが想定外でした。対岸まで手漕ぎボートで行ってみたり、アヒルボートでガードしながら水をぶっかけたりと水上ならではの遊び方で体力尽きるまで遊びました。

雨が降ったり止んだりと天候に恵まれない1日でしたが終わったあとはみんな満足そうな笑顔でした!ただ下半身は完全に死んだので明日の登山はかなり辛そうです。

久しぶりすぎて終わりが見当たらないのでこの辺で終わっときます。内容がありすぎる1日でした!
posted by nagoya-u.ski_team at 23:37| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

9/1 夏合宿1日目

こんにちは、一年の青山です。

今回の合宿は朝出発で気分的に少し楽な感じがしました。夏合宿一発目日目は午前中は移動、昼から栂池高原スキー場のアミダスというアクティビティをするという感じでした。

アミダスとは、アスレチックやトランポリンが3階建てで組まれている大きなアドベンチャーです。

対象年齢が3歳からでこんなの大学生が遊んでも楽しいのかと最初は心配しましたが、最後の方は子供達よりむしろ僕たちの方が楽しんでいる感じになっていました。

アスレチックを使って鬼ごっこしたりもしました。増え鬼で僕が最後まで残ることができました。そのおかげでこのブログを書くことにもなっています。

いずれにしろ、本当に楽しい夏合宿一日目でした。
posted by nagoya-u.ski_team at 17:22| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年08月30日

成瀬さん合宿2日目


ランナー1年丹羽 咲乃です。合宿2日目にして家の雰囲気、ご飯が恋しくなりました。こんなんではシーズンを乗り切れそうにないです。


さて、2日目はクラシカルをしました。
練習メニューは

AM
ノンポールでのダイアゴナル、30分間、20分間、10分間の強度を変えた自主練習

PM
ワックス講習、ポールウォーク、ポールラン、ポールジャンプ、i3の強度で10分間、i4の強度で5分×2(リカバリー2分)、20分間の自主練

でした。



動画を撮っていただいて、今後気を付けて練習しようと思うのは、ポールを垂直につくこと、足ではなけ腰から持っていくように意識すること、頭を上下にふらつかせないために前をみることです。


私は初めて他大の方と練習をして、想像してた以上の刺激を受けました。この高い意識のまま今後の学校での練習に励みたいと思います。


自分は人より体格が小柄で筋肉量も人より劣っているので、筋肉量を増やす練習に加え、そこをカバーできる丁寧かつ確実な技術を身につけていく必要があると感じました。


ご指導してくださった成瀬さん、東京大学、東京工業大学、九州大学、神戸大学のみなさんありがとうございました。


素敵な宿や、美味しいご飯、優しくて面白い先輩方と過ごした合宿とても楽しかったです!!



今後ともよろしくお願いいたします。










iPhoneから送信
posted by nagoya-u.ski_team at 12:38| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

8月28日 成瀬さん合宿3日目

1年井上です。

昨日で3日にわたる成瀬さん合宿が終わりました。成瀬さんや他大の人は優しいし、白嶺壮は快適だしで3日間楽しかったです。ありがとうございました。

3日目は一日中雨でした。午前はローラーのTTをし、午後は室内でサーキットをしました。

今回の合宿では速い人の技術を見ながらも、基礎的な部分から教えていただくことができたのでとても有意義なものになりました。やっと、それらしい滑りが若干できるようになってきた気がします。

僕の成長を聞いてください。なんと3日目は1回もこけませんでした。今まで練習のたびに軍手を破ってきたことを考えると成長できた気がします。

とはいえ午前のTTでは、かおるに惨敗してしまい少しへこみました。レースで焦ってテンポをあげたとき、全く対応できなかったのが原因かなと思います。もっとスピードになれるように練習していきます。
posted by nagoya-u.ski_team at 11:58| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

遅れました

ブログ溜めてしまってすいません…
こんにちは、僕の嫌いな梅雨の月であり誕生月でもある6月に入りました!2年の小山です!
20歳になりました。こんなに子供っぽいのにもう20歳になってしまうのか…と少し不安な気持ちになりました。

6/6(木)
この日の練習は万歩コースからの体幹サッカーでした。
万歩コースは長い途中少し飽きたりしましたが走り終わったあとはスッキリするのでランニングは嫌いでもあり好きでもあったりします。

ところで6/11(火)に1年生の部門確定がありました。アルペンには2人入ってくれました!頑張りましょう。
それと1つ大問題があります。。1年生に渡せる道具が余りない!!!!もしかしたら雪艇会でさんに余ってる道具があるかどうか聞くかもしれません。あれば安く譲って欲しいです。お願いします。


6/13(木)
この日はノルディックがポールジャンプ、アルペンはバランスサーキットをしてから全員で下半身トレをしました。元義さんに言われた持久力、バランス、リズム、パワーのトレーニングのバランスを考えながらアルペンの練習を考えていきたいです。


6/18(火)
この日はアルペンはバランスサーキットからの体幹、ノルディックは東山をしてその後みんなでサッカーをしました。かなり集中できた気がしてよかったです。
posted by nagoya-u.ski_team at 13:26| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

初ジャンプ合宿 2日目

初ジャンプ合宿2日目、最終日でした!
今回の合宿ではジャンプとローラーを2日間に分けて体験しましたが、ここではジャンプについて少し書きたいと思います。実際にジャンプをする前にまずはランディングバーンという着地をするための斜面を滑り降りる練習をしました。結構急な斜面でどんどん加速していくので最初はかなり怖かったですが、教えていただいた姿勢をしっかり保つように意識してなんとか下りきることができました。このランバン滑りに慣れたところでいよいよ初ジャンプへ!地元の?ちびっこ達がぽんぽん楽しそうに飛んでいくので案外大丈夫なのか?いやでも怖そうだなあとかいろいろ考えながら上まで行ってスタート地点に座ってみると.......
もう想像を絶する怖さでした。うまく言葉にはできませんが少なくとも人生で座った場所のなかでは一番怖かったです。そんな場所から手を離すのもなかなか怖かったですが、残念ながら自分は離してしまったのでそのままグングン加速して一瞬ふわっとなってなんだか地面を感じたと思ったときには尻もちついていました。やはり恐怖を感じてしまうとどうしても腰が引けてしまってうしろに倒れてしまいます。しかし改善点が明白だったのでそこを意識しながら4回ぐらい飛んだ頃には下まで倒れず下れるようになりました!そのときの達成感はすごかったです。ジャンプ楽しいぞ?!と思える瞬間でした。貴重な体験ができて本当に良かったと思います。
部門確定が来週に迫っていますが個人的には今回の経験でかえって迷っている感じです...やってみなくちゃわからないとはまさにこのことだなあと。1週間しっかり悩みたいと思います!
初ジャンプ合宿お疲れ様でした。

井口
posted by nagoya-u.ski_team at 04:10| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

6月1日初ジャンプ合宿1日目

今日は初ジャンプ合宿1日目でした!
場所は新潟県と長野県の県境あたりにある飯山市というところです。とてものどかな所で毎夜カエルが大合唱しています笑
1日目は天気にも恵まれ、各自とても良い練習ができたと思います!

ここで自己紹介をさせていただきます!
僕は理学部1年の土方礼嗣といいます。
前のかおるくんのブログにあった骨折した人というのは僕です笑
まだ完全には治っていませんが、合宿に来て元気にローラーをしています!(完全に自己責任で参加させて頂いています)
ちなみにクロスカントリースキーを中学のときやっていたレアキャラでもあります。高校のブランクがありましたが、現在徐々に感覚を取り戻している感じです。

合宿はまだ明日もあるので頑張っていこうと思います!
posted by nagoya-u.ski_team at 08:26| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

火曜練と土曜練

4/23(火)
ブログ書くの遅くなってすいません
2年アルペンの小山です!
この日は元義さんがいらっしゃって持久系のトレーニングを教わりました!
楽しくできるトレーニングできついけど辛いより楽しさが勝っていいトレーニングだと思いました。
それから元義さんがオフトレでの圧倒的な練習量があればレース前でメンタルがやられる現象を抑えることができ、むしろ自信になる、と言っていて(もしかしたら自分の解釈が違うかもしれないです)、がんばろ、と思いました。メンタル面は昨年かなり悩まされたので笑

5/11(土)
この日は矢田川でローラーとインラインです。
途中もうやるメニューが…ない…!ってなりました
インラインの練習メニューが不足気味なので元義さんに聞いてみようと思います。
ちなみに今日SLとGSの板を買いに行きました
とても値段に驚きました、、
練習時間はとりつつバイト頑張ろうと思います
posted by nagoya-u.ski_team at 04:59| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年03月25日

残雪合宿(3/21〜24)

 久しぶりの投稿になります、新二年の島です。今シーズンの最終盤に野沢温泉にて残雪合宿に行ってきたので、そのことについて、つらつらと書いていきたいと思います。
 21日の朝に、塩見先輩、ゆうゆう先輩、私のトリオで名古屋を出発し、お昼すぎに野沢温泉に到着したときには気温12℃くらいのぽかぽか陽気だったので、雪はシャバシャバ、人はチラホラといった状態でした。その中で早速、久しぶりに滑ってみましたが、すっかり感覚がなくなっていたため、やはり上手く乗ることが、なかなか出来ずにいました。そんなこんなで悪戦苦闘していると、先輩が「5kmコースに行く(反論は認めない)」と言い出したので、後ろについていきました。実は、今シーズンも終盤に差し掛かっているというのに私はまだ5kmコースを滑ったことがなかったのです。最初は「怖いな」「なんとしても下りで今シーズン3回目の膝クラッシュを起こすことだけは避けたい」「二度あることは三度ある、とはなんと嫌な響
きだろうか」などと考えていたのですが、進んでいくうちに、疲れないのに脚(スネなど)がとても痛くなってくるという、とても不思議な感覚に陥ったので、この辛い状況を克服するために、
「この競技を考えた人は絶対にMだな」「いや、むしろこの競技を他の人に普及させようと考えた時点でSの可能性が濃厚ではないか」
「どちらにしろ変態にはちげぇネェ」「ということは先輩方も変態の一派か!」
「変態が遥か先を走ってやがる…」
「…俺も一派か!」
などと実に様々なことを考えてやり過ごしました。その後、なんとかして5kmを走り終えました。塩見先輩に5kmを滑った感想を聞かれたので、正直に「余裕(笑)」と答えました。この後は、とてもじゃないですがもう一周行く気にはなれなかったので、グラウンドをぐるぐると滑って自分の動きを確かめるようにしてこの日の練習を終えました。
 22日は一日中ゲレンデスキーをしました。私は、高校一年生のときのスキー体験以来のゲレンデスキーでしたので、ワクワクドキドキといった心持ちでした。早速スキー場に行ったのですが、何しろ私は手持ちの道具が何もないので、スキー場にあるレンタル屋さんにお世話になりました。結構な出費を覚悟していたのですが、道具一式が3800円で、リフト代4800円よりも1000円も安いという事実に泣いて喜びました。(※嘘です。)その後、山頂までゴンドラで行ったのですが、あいにく霧が濃く、5m先の雪面までしか見えないファンタスティックな状況でしたので、ゆっくりと下って行きました。幸いにも下の方は霧が薄かったので基本的にそのあたりで滑りました。この一日の感想から書きますと、とても楽しかったです。重心を乗せる�
��または角を立てるといった動作でしっかりと曲がるというのは、とても気持ちが良かったですし、不思議でした。もっともっとやっていたいと、はしゃいでいると、案の定思いっきりコケました。楽しかったですが、体重移動や姿勢、そもそものスキー操作など、難しいことも多いことを知り、また一つ自分の経験が増えるとともに、アルペンの人たちの凄さも少しわかる気がしました。
 23日は再びクロスカントリー場に戻り、私はひたすらグラウンドで基礎的なスキー操作の練習をしました。まずはじめに、上半身と下半身の動きがバラバラということで、上下の連動を意識するためにダブルポールをひたすらやりました。ここで、私には筋肉が足りないのだなと実感しました。ポールを突くタイミングで、どうしても体幹と腕の間の空間が潰れてしまい、腕の力が上手く下に伝わっていかなかったのです。そして、そのせいで、手が、押し切ると同時に下がってしまうという課題もあります。さらに、そもそもタイミングがズレてしまっていて、ちぐはぐに動いてしまっていました。それを治すために先輩方が色々とアドバイスをしてくださったので、それを試していきながら、納得できる形を探していきました。そんな
すぐに答えは見つからないですが、いくつか「これは!」と思えるような感覚を感じることが出来たので、そういったものを大切にしていきたいなと思いました。塩見先輩、ブルーベリーマフィンごちそうさまでした。
 24日は午前中のみクロカン場で練習しました。この日は深夜から早朝にかけて雪が降ったので、板があまり滑らず、気分は良くなかったですが、逆に止まるので板に乗りやすかったように感じました。この日も基本の動きを確認していきました。この日はとりあえず一つ一つだけに集中して練習することを心がけました。押し切ると同時に手がさがらないように、ポールをできるだけ前に突くイメージで、腰を前に持ってくるように、手と体幹の連動、上半身と下半身の連動etc…そして最後に少しだけこれらを複合してみました。やはり、上手くいかずにどうしても型無しになってしまいましたが、練習を積み重ねることで、焦らずじっくりと身に着けていきたいと思いました。塩見大先輩様、クランチチョコパイごちそうさまでした。そ
して、ゆうゆう先輩イチオシのネイサンチェン選手の演技、是非ともYouTubeで見たいと思います。
 今回の合宿は本来、シーズン終盤の滑り納め的意味合いの強いものなのでしょうが、怪我でシーズンを棒に振った私にとっては、とても貴重な雪上感覚を養う機会となりました。また、楽しさを実感するという原点に立ち返る機会にもなりました。連れてきてくれ、教えてくれ、たまに奢ってくださった先輩方に感謝し、この文を閉じたいと思います。  
posted by nagoya-u.ski_team at 01:09| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

アルペン シーズン総括

アルペン主任の百瀬です. 3月11日までの全関西で, シーズンが終わりました.
今シーズンについて, 振り返り, 総括を書きたいと思います.

初滑りは12月最初の土日でした. シーズンインは少し遅かった気がします. 11月の中旬には軽井沢はすでにオープンしていて,
11月の第3週の三連休には志賀高原の熊の湯もオープンしていたことを考えると, もっと早く入るべきだったと思います.
12月は雪不足に苦しみました. 熊の湯では一旦営業停止になったり, 積雪不足で年末の九大戦までゲートトレーニングをまともに
できなかったり. でも逆に雪不足で, 奥志賀, 焼額, 一ノ瀬といろんなスキー場を転々としたのは, 大変だったけど楽しかったです.
そんな中で, 毎週土日, それから年末はクリスマス前から約1週間, 雪上での練習を重ねました.

年末の九大戦は, それまでは雪不足に悩まされてきたのに, 今度は大雪に苦しみました. GSは天候不良のため2本目キャンセルに. またロングポールを使ったゲートトレーニングはそれまで一度もしていなかったために, 初のロングゲート. しかしそんな中でも, 一年生の藤井は入賞, 新人賞. また自分も最後の九大戦にして初めて, 3年間なかなか取れなかったポイントをなんとか取ることができました.

九大戦が終わったらそのまま, 野沢から夜間瀬に移動して練習, そして1月も毎週末, 特に成人の日, センター休みで3連休が二回もあり, 滑走日数を稼ぐことができました. 1月に継続して練習できたことは, かなり今シーズンの成長に影響したと思います.

2月は完全に一ヶ月間雪上生活でした. 夜間瀬を拠点に練習し, 3日間は野沢のカンダハーコースを借りて, インカレ本番会場での練習も行いました. カンダハーコースで練習したのは, 自分は4年間で初めてで, とても貴重な練習となりました. そのおかげか, 2月中旬に行われたインカレでは, 急斜で難関なカンダハーコースで, 1年生2人とも完走することができました. また自分もGSは卒論発表のために出場できませんでしたが, SLは4年間で初めて完走することができました.

シーズン最後の全関西も天候に苦しみました. 2日目のレースが前日の雪でコース状況が悪くキャンセルになり, SLが1レースなくなりました. しかし, 3日目のGS学校対抗の日は晴れ, いいコンディションの中で3人とも, ベストな滑りをすることができました. 1年生は2人とも, インカレの時より何段階も成長し, 来年以降の活躍を期待させる滑りをしていました. また自分も, 4年間で初めてレースポイント2桁を出し, 最高の思い出になりました.

シーズンが終わり, 自分にとっては4年間が終わりました. スキーを通して多くの経験, 成長をすることができました.
支援していただいたOBの方々, コーチ, シーズン通して一緒に練習してきた京大チーム, 九大学のライバル達に
感謝したいと思います.
posted by nagoya-u.ski_team at 23:27| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年03月11日

全関西リレー

Screenshot_20190311-190324.pngScreenshot_20190311-190455.png
※ちょっと酔ってます
これが最後になるでしょうか。もう誰がなんと言おうとOBです塩見です。

今日は全関西最終日リレーでした!
朝早くから全員でご飯をとり、アルペンの人には学生役員や応援荷物運びなど手伝ってもらい一致団結総力戦という一日でした。まあアンカーの私はのんびり8時半アウトでしたが…。怪我中の島もたくさんサポートしつつ合間を縫って練習に励んでほんとにエラカッタと思います。

女子は9時出走3人でコンビネーション男子は10時出走4人でコンビネーションでした。

女子はゆきみちゃんに走ってもらって、5位!ライバル視していた大教がDSだったのでちょっと不完全燃焼気味だったかも… しかしまあゆきみちゃん頑張りました!板を滑らせる力はさすがアルペンといったことでしょうか。美月さんくらい体力を伸ばせればクロカンを楽しめると思うので、前期はランニング頑張ってほしいなあと勝手に思ったりしております。

ゆうゆうは個人のフリーで8位ということでゆうゆうと滑ってましたが、九大のよしのちゃんと案外タイムが近かったようです…。打倒ホンキラさんと思ってると意外なところから…あるかもしれません…。こういうことを書いていると自分の心の中のゆうゆうが「まあその分わたしも伸びるんで…」と反論してきます。なんだか来年もゆうゆうにつきあってランかローラーかにいってる自分の姿が見えてきました…。(なんだかんだ残雪合宿に行く自分よ…)まあ君なら大丈夫だ!頑張れ!(上から目線ですが、今年塩見が大健闘したのに多大なる貢献をしたのはなにを隠そうゆうゆうでしたありがとう!)

さえこちゃんには数時間早く引退されてしまいました。クラシカルとスプリントで終わった瞬間に、気持ちよく引退できる!と言っていたので今日はさらに清清しい気持ちだったのではないでしょうか?雪上日数が少ない分全関西が一番調子上げてきた感すごかった!

ここまで書いてめんどくなってきました。男子は軽めにあとは追いコンで話すとしましょう

飛永は初のリレメン緊張してましたねー笑 めちゃくちゃ転けたみたいで居残り練習してました。その精神を持ち続ければ絶対に強くなる!まあそれは新歓の時期から分かってたけどね笑 飛永が入部を決めたときにすでにホッとしてました。ああ強くなる人が入ってくれたと。

佐橋は速かった!ビンディング外れてたけど笑 スキーで勝ったのはスプリントだけだったーくそー

小坂は遅くなった!笑 今日のクラスプリントは衝撃だったのら

森も頑張ってたです!もっと練習したかったなあ

百瀬の応援は力になった!よだれを一層垂らしてやろうと決心できた

小山は関門員しながら応援してくれたね笑 小山には部の方針を丁寧にまとめてくれることを勝手に期待している笑 他の人はちょっと過激だから…。笑

なんか島のことを先に書いちゃったのに並べないとあれなのであれです。

とにかくみなさんに感謝感激雨あられ。もちろん自分が大好きで大切だった名大スキー部の先輩方にも感謝を。

その大切な大切な名大スキー部を繋げることができた自分にも最後にエールを送らせていただきます!
posted by nagoya-u.ski_team at 19:52| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年03月05日

野沢TTクラシカル

塩見です。

記念大会の移動の次の日いきなり名阪神合同でTTでした。五キロ1周でした。自分のグリップはばっちりで数少ないSレアグリップガチャを引いてしまいました…。ガチャを引けるのもあと一回か二回か…。

道坂との最初で最後のクラ勝負を制しましたが、テストでフラフラ青木を倒すのには失敗しました…。これで0勝40敗くらいですかね…。一勝くらいしたいなー。
posted by nagoya-u.ski_team at 21:30| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする