2020年02月28日

インカレ男子10kmフリー

こんにちは2年飛永です。

24日にインカレ初戦として、男子10kmフリーが行われました。

1位 高野 幹也 青森 26分6秒6

28位 佐橋一輝 (3) 30分59秒7

41位 飛永雄人 (2) 33分37秒4

55位 井上翔理 (1) 37分59秒9


以下、感想をのせておきます。

佐橋

今日はすねパンだった
1周目はゆっくりいったので、すねパンはそこまで痛くなかったが、2周目の長い登り坂の前ですねの痛みの限界が訪れた。そこからは痛みとの戦いだった。板に体の重心を乗せることを意識して、なんとかゴールすることができた。すねパンはつらかったです。

飛永

今日はすねパンだった
30秒先にスタートした東工大2年恩田を追いかけるつもりだったが、早々にすねパンになり、満足にスーパーができず、恩田に置いていかれ、非常に辛いレースとなってしまった。練習ではすねパンにならなかったのに、レースになると、心拍を抑えて走ってもすねパンになってしまう。練習の成果が全く出せなかった。特にインカレはアップの時からすねパンだった。セーラとHFを塗ると板の速さに体が遅れて板に乗り切れていないと思う。一度セーラもHFも塗らないでレースを走ってすねパンになるのか実験してみたい。

しょうり

今日はすねパンだった
僕のすねパンは序盤にやってきました。それでいて他の1年生に置いていかれるのを気にして予定よりペースを上げてしまい後半グダグダになってしまいました。速いペースを保てる体力を身につけるのはもちろんとして、自分のペースを保つことももっと意識していこうと思います。

今日はすねパンだったようですね。
どうしたらすねパンを回避できるのかみんなで研究していきましょう!

国体に行った佐橋先輩、ゆうゆう先輩を除いて、1年生と2年生でインカレまで12日間の合宿を行いました。しかしフリーの結果は、みんな他大のライバルに負けてしまいました。みんな上手くなって速くなったと思いますが、他大より伸び率で劣ってしまいました。コーチのいない中、自分たちでメニューを考え、実行し、意識高く練習を行ってきたつもりでしたが、自分たちだけでは限界があるようです。
来年以降2月の合宿について考え直す必要があると思います。

すねパン研究会会長 飛永
posted by nagoya-u.ski_team at 15:56| Comment(1) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2020年02月23日

インカレ前日

こんにちは2年飛永です。

ついにインカレ前日となりました!
人生で初めて東北に来たのですが、長野から秋田までの道中はただただ田んぼと直線道路でつまらなかったです。鹿角の宿では昨晩きりたんぽが出ました。秋田に来た目的の半分くらいはきりたんぽを食べることだったので満足でした!昼ごはんは相変わらず食パンです。コスパ最強

今日は朝から風が強くて気づいたら吹雪でした。
明日から3連戦ですが頑張ります!

大会の結果や感想は大会後にまとめてブログに書く予定です。

今日はとてもまとまりのない文章になりましたが、試合に向けて気持ちが高まっているということで終わりにします!
posted by nagoya-u.ski_team at 14:30| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2020年02月20日

ブーツは悪くない

お疲れ様です。食パン中毒の井上です。

今日はクラシカルのTTをしました。結果は...

10km

丹羽(1) 1:00:45'02

15km

飛永(2) 1:03:32’26

井上(1) 1:13:43’29

上田(1) 1:14:13’42

佐賀(1) 1:15:04’44

計測してくれた渡部氏に感謝

 

ビビりながらもロッサで行ったんですが、めっちゃ晴れてほぼ止まんないってかんじでした。後半皆ダイアゴナルできなかったおかげでDP勝負にもちこみ、なんとか逃げきったってかんじです。ダイアゴナルは完全に負けてました。

今日はライバルのありがたみをひしひしと感じました。先日30km1人旅したときよりよっぽど楽しかったし、頑張れました。(30kmの中盤の虚無は何か悟りそう)

 

ところで、今まで僕はクラシカルが大苦手でした。それで、ブーツがふにゃふにゃだとか言ってクラ嫌いをブーツのせいにしてきましたが、もうそんな幼稚な実力不足の誤魔化しはやめることにしました。ブーツを言い訳にしてた自分が恥ずかしいです。

 

 

板でした。板変えたらダイアゴナルできました。クラシカル楽しめちゃいました。ごめんねブーツ。

 

最後に、しばらくの間一緒に練習した東大のサr...じゃなくて三人衆ありがと。インカレ頑張りましょ。

 

PS.

最近常に食パンを携帯してないと飢えてしまいそうで不安でしかたありません。この白いコナを加工して作られた食パンには依存性があるようです。皆さんは気をつけてください。

 

 

-->
posted by nagoya-u.ski_team at 11:18| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2020年02月18日

運動不足

こんにちは1年のかおるです。

僕は昨日から来た訳ですが既にヘトヘトです。理由は簡単でテスト期間中サッカー以外の運動を何もしなかったからです。とにかくいっぱい滑って感覚を取り戻したいんですがコース1周するだけで今はぶっ倒れそうです、、、

今日は午前は4分のインターバル走、午後は持久走とターン練習をしました。めちゃくちゃ疲れましたがなんとか感覚は取り戻したかな?って感じです。このままインカレに行くことにとても不安がありますがここまで来たらどうとでもなれという気持ちで精一杯を出し切ります。初東北もちょっぴり楽しみです!
ターン練習ではいつも通りの8の字練習とほぼ貸切のコースで鬼ごっこをしました。ターン練習と遊びの組み合わせいいですね。とても楽しかったです。逃げるために必死になることにより結構ターン上手くなった気がします。まぁ何回も新雪に突っ込みましたけど。

そういえば今日午前中に病院に行っていたさきのちゃんが迎えに行くと言ったのに2時間半くらいかけて木島平まで歩いて帰ってきました。しかも雪の中!考えられないですよね。今日も愉快な仲間たちでした笑

P.S.ブログってこんなでおっけーでしたっけ?
posted by nagoya-u.ski_team at 18:57| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

30キロクラシカル

こんにちは2年飛永です。

今日は木島平で今日来たかおるを除いた3人で30キロクラシカルを行いました!

コンディションは前日の雨で雪が溶けてシャバシャバで板が滑らない、30キロに最も適さない状態でした。全関西に向けて1度やっておきたかったのと、スケジュール的に今日しかなかったので、強行しました!

感想を載せておきます!
1年さきの
4時間9分
そんな疲れてないや
左肩が痛くて片手ポールでした。
腕が痛いです!飯山に整骨院ってあるんですかね?

1年しょうり
3時間45分
もう一生クラシカルしたくないです!

2年飛永
2時間59分46秒
2時間30分を目標にして滑ったが、早々に断念した。結局3時間切りを達成することになった。ルービングでも止まったが、クリスターを塗った。しかし後半はクリスターがとれたのか、止まらなかった。また、時間が経つにつれて、板の滑りも悪くなった。僕はルービングを信じてこなかったが、30キロはルービングでいくべきなのかもしれないと思った。パタパタは歩いてしまったが、本番走るとしんどいなー

1年かおる
もう疲れました
posted by nagoya-u.ski_team at 16:48| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

免許皆伝からの弟子入り

食パン生活歴2日の井上です。

一昨日まで白馬のはくれい荘にいたわけですが、雪のない白馬に用はないということで飯山の山の湯に引っ越してきました。雪の無い白馬に行ったのは無駄足かと思われたのですが、雪の代わりに東大3人衆の練習仲間を得ました。マンネリ化してた練習に新鮮味が加わって楽しいです。

 

今日の午前は、木島平にて男子10q女子5qのフリーのTTをしました。

結果は

<女子5qぐらい>

丹羽(1) 2650

 

<男子10qもない>

飛永(2) 3847

佐賀(1) 3930

上田(1) 4514

井上(1) 4733

渡部(1) DS

 

連日の疲れもあり、どうせバテると読んだ僕は最初から飛ばしていく通称「わくわく小坂」戦法*を使用しました。しかし結果は、まさかのわくわく中に後続の東大の佐賀にぬかれるという大失態。体力的にもメンタル的にもすさまじいダメージを負い、九大戦より4分も遅くなってしましました。

課題がたくさん見えたのですが特に問題なのはクイックの持続力です。最近ノンポールをしまくって足を使えるようになったはいいですが、すぐにバテるようになってしまいました。

ストライド大きめのクイックは今の筋力じゃもたないのかなと考え、午後は回転重視のクイックをやってみました。腕の力使うなら回転重視のほうがいいんじゃ無いかとの素人の単純な考えです。結局どっちが向いてるかわかりませんでした。いろいろ試していきたいと思います。

 

午後は、持久走と名大対東大のリレーをしました。結果は一勝一敗。これは再戦の必要がありそうです。

 

練習後は、とりあえず山の湯にておやつ(↓)をいただいて、上田のジンギスカン症候群の治療のために皆でジンギスカンを食べに行きました。こんなところで初ジンギスカンを食べるとは思いもよらなかったので楽しかったです。

※山の湯に素泊まりするとおやつを出してくれます。

 

 

PS.

名大でサルと敬称させていただいてた東大三人衆に弟子入りすることに成功しました。やはり背後にあったのは石原パワーでした。地べたで食う食パンは美味いです。

 

*注釈

わくわく小坂とは、最初の数百メートルだけ勢いよく滑って後半バテる短距離型の小坂大先輩の前半の姿を見て森大先輩がつけた総称。

(出典:雪艇符)

 

-->
posted by nagoya-u.ski_team at 09:24| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

雪を求めて

こんにちは2年飛永です。

この日は雪を求めて黒姫高原に行きました!
グーグルマップでははくれい荘から1時間半ほどで着きそうだったのに、実際には2時間15分もかかりました。往復で4時間半も車に乗ってました。疲れました。名大だけだとそろそろ会話が尽きてきた感じがしますが、東大の1年生も一緒に行ったので、会話が新鮮で楽しかったです。黒姫に着いても、日差しが照りつけ、気温も10度を超えていました。半袖が正解の気候でした。

午前にフリー、午後にクラシカルをしました。
フリーは春雪で滑りにくく、何度も下りで体が板より前にいってこけました。
クラシカルは今期初のクリスターとなりましたが、日陰はバッチリ止まってくれました。ダイアゴナルはグリップの効き具合で進む距離が大きく変わるので、自分が上手くなったのかがわかりにくいです。

最近の悩み事は上級生が国体に行くので、技術的なアドバイスがもらえなくて、上手くなってるのかがわかりにくいことですね。動画送るとかしてどうにかしたいものです。

今年の白馬は雪が少なく、はくれい荘生活も3日で終わりを迎えました。去年は20日以上滞在していたので、残念です。その反面、毎日同じコースに飽きることはなくなりました。

この調子でインカレまで突っ走ります。
posted by nagoya-u.ski_team at 10:36| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2020年02月13日

追悼(2/11 野沢)

始めに、このような晴天の日に悲しいお知らせをすることをお詫びします。本日、私の相方のswixポールがその短い生を終えました。3ヶ月でした。
1581552914496.jpg
彼を失ってからの南原周回は私にとって大変辛いものでした。ポール折れると世界変わると聞いた事ありますがその通りでした。とりわけ自分は腕に頼ってきたので。でもノンポールをするいい機会になったなと思います。クイック速くなった気がします。

ちなみに今日のメニューは
午前 クラシカル 4分ハード4分イージー ×6
午後 フリー 持久走
でした。

そして、今日は練習後にはくれい荘に移動しました。はくれい荘のイメージといえば、とにかく賑やかで、知らない人ばっかで、毎日鍋...のはずだったのですが、来てみるとまさかの4人。しかも、そのうち2人は明日以降いないらしい。もはや名大生の方が多い。明日晩御飯は照り焼きチキンとヒジキときんぴらごぼう。鍋じゃないという選択肢があることを初めて知りました。こんなかんじで、なんとものどかなはくれい荘生活をおくれそうです。

翔理
posted by nagoya-u.ski_team at 09:17| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2020年02月08日

春合宿開始!

こんにちは2年飛永です。

ノルディックは国体の会場の試走組とテスト組を除いた、佐橋飛永しょうりさきのの4人で野沢温泉にやって参りました!といっても今日は全中で使用不能だったので、木島平で練習したのですが。

冬の木島平は初めて来ました。2.5キロコースしか開いてませんでした。小学生の大会が明日あるらしく小さい子がたくさんいました。クロカンという非常にしんどい競技を小さい子がやって本当に楽しいのかな、スキーが嫌いになったりしないのかなとか思いながら抜かしていきました。将来自分に子どもができたとしてもクロカンだけはやらせたくないと思いました。ゲレンデスキーは楽しんでほしいです。

今日はエクササイズして午前も午後も雪上の感覚を取り戻すために持久走しました。持久走は走る前に今日何を意識するかを明確にしないと走る意味がないと思います。ということで意識はしていたんですが、なかなかピンとくるフォームにたどりつきませんでした。まだまだ持久走しようと思います。

今日は盛大にこけました。急な下りカーブがあったんですが、ボーゲンかけて下っていたところをかけずに下ると、案の定ヘッドスライディングをかましました。起きたらサングラスが飛んでいて、雪の上に鼻血が飛び散っていました。コースに大きな穴を作りました。その後フルボーゲンで下ったときもその穴で足をとられてこけたので、コースを回るのは諦めました。膝も痛めたかもしれません。今も少し痛いです。野沢の温泉で長湯して治そうと思います。

今は雪が降っていますが、来週は気温が夜でもプラスになるほど暖かくなるそうです。早くはくれい荘に泊まってスノーハープで滑りたいけど、それができる日はくるのでしょうか?

テスト終わってすぐスキーしてて、正直もう少しリラックスタイムが欲しかったです。でもスキーは楽しいので、インカレまで突っ走って、全関西までに2日ぐらいスキーから離れたいです。

ってことでスノーハープに雪が積もることを願っておやすみなさい眠い(ZZZ…)
posted by nagoya-u.ski_team at 22:02| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

上手くなるには教えてもらうこと (たいら day28)

日帰りで富山のたいらクロスカントリーコースに行ってきました!日帰りクロカンは初めてな気がします。日曜があくのは嬉しいです。スケーティングしました。いい練習ができました☺️
そしてなんと、今日から5kmコースがオープンしてました!久しぶりに5kmコースで滑れて嬉しかったです🐾久しぶりに坂が長かったのはキツかったですが…😅先週の木島平は感覚がおかしくて、全然気持ちよく滑れなかったのですが今日の練習でだいぶ元に戻りました!
*理想と現実のギャップ
上手い人の動画を見て、それを頭の中でイメージしてたらいつの間にか現実から離れてた気がします😅やっぱ実際に練習してなんぼですね、たくさん滑りたいです。
*教えてもらうって大事だし楽しい
スケーティングを少し教えてもらいました!一人で考えるにはまだ私には限界があって訳分かんなくなる時もありますが、客観的にアドバイスもらえると途端に心がほどけていきます。楽しくなります。いろんな引き出しがあっても、一人で引き出すのって難しいです。そういう時はやっぱり、誰かに助けてもらうべきなんだなと。自然と、次に必要な引き出しも見えてきます。
アドバイスありがとうございました🌻
あとポールを変えると滑りやすくなりました。フリーポールを折ってしまい、短いのを使ってましたがやっぱ短かったみたいです。長さ大事ですね〜😣ありがとうございます😣


名古屋に戻ってしまうとやることたくさんあって、スキーのことを忘れそうになりますがなんとか食らいついていきたいです。次は国体◎無事開催も決まりました👏ぐんぐん進みたいです!



クロカン4年 田中優香
posted by nagoya-u.ski_team at 21:07| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2020年02月04日

名古屋ウィメンズスキーマラソン in木島平(day26-27)

近年まれに見る女子合宿が土日で行われました!さながらほぼ女子会でしたね。女子会部分から書いていきます〜
まず宿は木島平の 梨の木荘 に泊まりました。ここは素泊まり宿で、なんと部屋にキッチンがついてました!やることはもうひとつですね。はい、鍋🍲やりました〜しかもデザートつきです、桜餅です。最高です。
この宿の隣には、馬曲(まぐせ)温泉♨️ があります。そこには野天風呂なるものがありました。これがまた最高でした🐩
じゃじゃんっ
126056.jpg
126057.jpg
雪見風呂です。雪景色って、いいですよね。いつもの風景に白が加わるだけでせかいは華やかになります。このせかいに生きててよかったって、なりますよね(?)
とにもかくにも、お気に入りの温泉になりました🐾


さて

中止になった札幌国際スキーマラソンの代わりに、
名古屋ウィメンズスキーマラソン
を開催しました!
2.5km×20周です。(2.5kmだと思ってたところが実は2kmで😢足も悲鳴あげてたので私は20周にしました)

結果です🌸

24kmの部
丹羽咲乃(1) 2:20.25
40kmの部
田中優香(4) 3:02.27
50kmの部
山田紗恵子(M1) 4:04.15


感想をどーぞ

さきの
体力を奪われすぎないよう、心拍数を上げすぎずに走ることを意識しました。なので、2時間半走ってもひどく疲れた感じはしなかったです。激坂になるほどクイックのフォームも崩れてしまったり、疲れてくるとスケーティングも適当になってしまっていたので、一歩一歩を大切にしようと思います。

さえこ
一周2キロのコースを25周もしたのは初めてで数え間違えないか不安でした。そのため滑っている時は今が何周目かばかり考えていましたが、3周ごとに補食をとるって決めてたので、数え間違えずに済みました。途中からは3周ごとの補食を楽しみに走るという札幌国際と同じ現象が起きました笑
クロカンのほうは後半になるにつれて足の疲労は溜まっていきましたが、わりと元気でちゃんと体は最後まで動きました。上り下りが多いので札幌よりきついはずですが、体は2年前に出た時より楽だった感じがしました。おそらく50キロも走ってると無駄な力を使わない効率のいいフォームができてきたからだと思います。気持ちよく滑れた時の感覚を忘れないようにしようと思いました。滑ってる時は終わりが見えなすぎてつらかったですが、終わった時の達成感がすごかったので、頑張ってよかったです。国体も頑張ります!


私は、最初にとばしすぎました、、体がおもいおもい
フォームもぐちゃぐちゃ
しっかり休みます🌻


1日目はクラシカルでした。ボックスしか持っておらずとまらなかったです(^^;)
国体はばちっととめて楽しみたいです☆彡

来年たくさん女子入ってほしいな


クロカン4年 田中優香
posted by nagoya-u.ski_team at 15:22| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2020年01月22日

今ある最大限の力で。私は私 (野沢day24-25)

この間やっと疾風ロンドを読みました。面白かったので映画も見ました。舞台は野沢です。ロケ地巡りしました。写真は映画の中で出てくるカッコウというお店です。実際は橅(ぶな)ハウスという名前です。八角形です。
DSC_4512.JPG
IMG_20200119_214851_492.jpg

アルペンと合同で土日に野沢に行きました!アルペンは夜間瀬で練習してたみたいです。結構土が出てたとか、、。
野沢は南原がクローズしてしまったので上ノ平に行きました。3kmコースのみあいてました!1日目は、下りを極めるべくノルペンしました。最初は重心うしろで腰が落ちてしまっていましたが、いいポジションに入ると板操作が断然しやすくガンガン攻めれるようになりました。このポジションをコースでも定着させたいです。
2日目午前はクラシカル90分持久走しました。いろんな感覚掴めました!グリップは確かVR50(55?)でぴったりでした。去年に比べて技術力も上がりとても楽しいです💃技術って大事ですね
技術極めるためにも来年以降も続けたいなあと思いました🐾え、うま!って言われるようになりたいです☺️

いじょー


クロカン4年 田中優香
posted by nagoya-u.ski_team at 12:27| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

志賀高原 day14 効率のよいがむしゃら

人生でいちばん人権のない車にのってます。ヤバイです。はやく野沢に辿り着かないかしら

はい、ついに野沢です!
移住の日々もようやく終わります。5泊しましたが場所は4つ経験しました。

AM クラシカル 10分mid5分low*4本
PM フリー 教えながらゆっくり滑る

トビに追い付けなくなってきて悔しいです。パワーで負けても絶対そのほかで追い付きます。
どうすれば速く滑れるか
たくさん考えよう


ここで今の気持ちをみんなに聞いてみます。
トビ「無事に下山できて嬉しい。ほっとしてます。僕はまだまだ三流ドライバーだなあ」
翔理「飛永さんの安全すぎる運転で助かりました」
その他 寝てる

最後にさきのちゃんが人生で初めて食べた納豆の写真です。
DSC_4366.JPG
さきの「醤油よりだし」


クロカン4年  田中優香
posted by nagoya-u.ski_team at 17:46| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

トビの志賀高原

こんにちは2年飛永です。

題名の「トビ」とは僕の今までのあだ名です。
とびながは小中高とずっと友人に「トビ」と呼ばれて育ってきました。大学でもそう呼ばれるかと思いきや、2年目の今になっても「とびなが」もしくは「とびなが先輩」です。しかもイントネーションが違うので、毎回違和感を感じています。いつかまたトビと呼ばれる日が来ることを願っていますが、みんなに言うのは恥ずかしいので、この場をお借りしました。

そんなことはどうでもよく、今日はクリスマスイブですね。去年は野沢にいてブログでサンタさんにプロテインくださいとお願いしたら、後日祖父母が買ってくれました。あれから1年たったんだと思うと、月日が経つのって早いなーって思います。2年生になり、後輩ができて彼らに教えていたら、技術を言葉にして伝えるのって難しいなぁと思います。自分がどれだけ感覚で適当に滑っているかを知り、そして去年自分に教えてくれた塩見先輩をはじめとする先輩方がどれだけ滑りについて理解していたかがわかりました。1年生にあれこれ教えながら、自分も1段階成長できるように頑張っていきたいです。

そろそろ本題に移りますね。
ブログの更新遅れてすみません。
14日15日の志賀高原、
21日と22日の志賀高原が僕のブログ担当でした。

14日15日は野沢の雪不足のため志賀高原へ行きました。志賀高原は先週より積雪量が減っていました。クラシカルで何を塗るべきかわかりませんでした。ルービングでいきましたが、よくわかりませんでした。主に技術確認とベース走をしました。

21日22日も雪不足で志賀高原に行きました。さらに雪が減って、雪というか氷でした。スーパーは板が噛み合わなくて蹴れなかったので、上半身で押すことを意識しました。佐橋先輩にダブルポールだけならパワーでなんとか勝てそうです。

そろそろ野沢が開きそうです。九大戦で同期に勝てるように頑張っていきます!
posted by nagoya-u.ski_team at 21:50| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

12/23 志賀高原合宿?僕の青春?

1年井上です。
大変くさいサブタイトルになってしまいましたが所以は最後に書いとくんでそれ見てから青春できてるかどうか判断しといてください。

先輩に引き続いてついに合宿入りしました。意味不明な暖冬のせいで先々週最初で最後かなと思った志賀高原にまた来る羽目になりました。コース拡張されてて3倍ぐらいになってたんで飽きることはなさそうです。それどころか、4kmの連続の登りはなかなか堪えました。ヒルクライムが思い出されます。ダイアゴナルできないなんて行ってる場合じゃなかったです。
プチ自慢なんですが先々週といい、今日といい、僕が来た日は雪が降って新雪になってくれる気がします。野沢に行った方がよかったんですかね。

余談ですが、特急代をケチりたい僕ははるばる青春18切符で志賀高原までやってきました。10時に出たのに着いたら19時でした。スーツケース持ってない僕は4個に分けた荷物を両手に持って来たわけですが、スーツケース持ってないことをこんなにも後悔したことはないです。長野駅からのバスも、なぜか僕以外中国人しかいなくてすんごいアウェー感でした。やっぱ車で来るのが一番ですね。以上、僕の青春でした。
posted by nagoya-u.ski_team at 22:00| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

志賀高原 day10 コミュニケーション、新たな発見

野沢に雪がないです。数日前に野沢にインする予定でしたが、昨日の夜志賀高原にやってきました。
北海道で滑ってる人が本当にうらやましいです。いいな〜〜
まあ、与えられた環境で、与えられた(残された)時間の中でベストを尽くします! 
1人かな〜とか思ってたら他に女子が3人もいて、思わずテンションあがりました🌻

練習はフリーをしました。
雪カリカリで午前はあたふたしたけど、午後の持久走でだいぶ慣れてきました。奥の方にいくと春雪ゾーンがあったり距離も結構長くて楽しかったです。
いい感覚で、しっかり考えながらたくさん滑ろうと思います💪
あれこれ頭で考えるよりとりあえずたくさん滑るのが私には合ってると感じました。


みんな北海道にいると思ってましたが、東工や阪大、神戸、京大と結構賑やかです。人多いっていいですね(*^^*)

ごはんもめっちゃ豪華でした〜
DSC_4326.JPG




実は今野沢にきています。
まさかこんなに雪が降らないとは思ってなかったので、野沢に板を置かせてもらっていたのですがいくつか回収にきました。
一足先に野沢を満喫(?)してきます!


クロカン4年 田中優香
posted by nagoya-u.ski_team at 20:05| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

小生の志賀高原 12/8

1年井上です。
やっと来ました。初雪上です(新歓合宿は例外)。この2日間、驚きと驚愕と驚嘆と吃驚と驚倒とでいっぱいでした。

まずは車ですね。こんな板どこに積むのかと思いきや案の定車のど真ん中へ。スキー部には隙間で寝る能力が欠かせないようです。細い人が多い理由がわかりました。僕はスキー部に向いてないようです。

そんなこんなで到着した志賀高原ですが、雪上の感想を言い出すとキリがないので、とりあえず1つ印象に残った発見を述べときます。
それは、スキー板にはローラーにはない特性がたくさんあって、それを理解して使いこなすことでローラーでは出せないスピードを出せることです。
例えばスキーは横滑りをします。ローラーでは有り得なかった動きなので最初はこれにとても苦戦させられました。特にフリーでは、その特性故にキックができず全く進めないなんてことも。そんななかで試行錯誤しているうちにダイアゴナルのようにスキーをたわませ、エッジを意識することで雪面を掴めることに気づきました。更には、このたわみを上手いこと使えばすごい推進力出せるんじゃないかと感じました。

まあこんな感じで思ったこと多すぎて頭ん中がフリーマーケット状態なんでこの1個にしときます。後に見返して考えが稚拙だなぁなんてなるじゃないかなと思いますが、こんな感じの初滑りでした。

最後になりましたが、指導してくれたミブラの桜田さん、漆畑さん、ありがとうございました。問題児だったかもですが落ち着いて頑張ってくんで今後も機会があればまたよろしくお願いします。



もうローラーに戻れる気がしないです。
posted by nagoya-u.ski_team at 21:52| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

あたいの志賀高原 12/7


こんにちは。ノル1年丹羽咲乃です。

雪が積もってきてやっとクロカンができるとワクワクしてこの土日を待っていました。木曜日に決起会もしてやる気も十分でした。

、、、ですがそんな簡単にシーズンイン出来ませんでしたー

木曜日に専門科目のテストに落ちて再試になったとメールが教授から届きました。さすがに萎えましたー、非常に真面目に勉強してたので正直合宿行きたくなくなるくらい落ち込みました。

グダグダ言ってないで再試で単位もぎ取りにいきます、、落単の呪いが女子にも回ってこないように、親から部活禁止令が出ないように、仮進級にならないように頑張りたいと思います。


本題の合宿についてですが、あたいは雪に初上陸しました!午前はクラ、午後はフリーをしました。土曜日は雪になれることからはじめて、最後はダイアゴナルやスーパーなどにも挑戦しました!先輩から教えて頂いたことを思い出しながら試行錯誤して色々試してみました。

慣れるまでもっと沢山雪上で練習することが大切だと感じました!また来週の合宿を楽しみに1週間頑張ります!力こぶ


勉強しないとやばいのでこの辺で失礼します。運転して下さった先輩方、ご指導して頂いたミブラさん、ありがとうございました。
posted by nagoya-u.ski_team at 22:41| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする

志賀高原 day8-9 シチュエーション・セレクション 

土日でミブラの講習会に参加してきました!
場所は志賀高原です。
去年は雪が地面についてる〜ぐらいでしたが、それに比べると雪ありました。管理してくださってる方々に感謝です。

土日とも午前午後でクラフリーしました。
旭岳でのいい感覚が分からなくなったり、分かったり、なんかわーって感じでした。
また引き出しも増えたので、焦らず野沢でしっかり確認していきたいです。

旭岳の疲労もあって体調崩してしまい、体調管理は本当に大切だと改めて思いました。
体調も、そして精神状態もうまく調整していきたいです。
ポジティブに楽しく、詰めすぎずにゆるやかに☺️

今回は7人で行きました。人多いのっていいなって思いました。
講習会には名市の女の子もいて、女子3人でとてもよかったです(^^)
女子多いと楽しいです🌻
また一緒に練習したいな〜

志賀高原の夕日もきれいでした😊
121516.jpg
人たくさんいますね
121517.jpg
携帯の表面はがれかかっててやばいです
121519.jpg


クロカン4年 田中優香


posted by nagoya-u.ski_team at 14:33| Comment(2) | 合宿 | 更新情報をチェックする

2019年11月30日

アルペンもシーズンインしたよ

image0.jpeg
木曜練のブログを書き忘れた井口です。

名大のアルペンは本日、熊の湯スキー場にてシーズンインいたしました。

といっても今回参加したのは自分一人ですが...
人数が少ないととっても悲しいです。
来年はたくさん入るといいなあ。

いきなりですが、わざわざ名大まで来ていただいて大量の荷物まで運んで下さった京大の方々には本当に感謝です。ありがとうございます。

今日は午前中に熊の湯スキー場で元義コーチ指導のもと、4時間の練習を行いました。先週から雪不足だったらしく直前までライブカメラみたりしてても大丈夫かな?って感じでしたが夜に雪が降って朝にはいい感じなゲレンデになっていたのでラッキーです。

今日はシーズンイン直前までやっていた軸を作ることを実際に雪の上でできるようにするというトレーニングでした。理屈はわかっても滑り始めるとごちゃごちゃしてきてなかなか思うようにはいきませんでしたが、軸の切り替えのタイミングを徐々に掴めてきた感触はありました。明日もみっちりやっていきたいです。

せっかくなので熊の湯の写真でも載せます。見ての通り真っ白、ほいで寒い、風強いでリフトに乗ってる間に顔がなくなりそうになりました。明日はネッグウォーマーをつけたいと思います。
posted by nagoya-u.ski_team at 14:37| Comment(0) | 合宿 | 更新情報をチェックする